FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

鯉はなから、およそ1か月ぶりでしょうか。
映画を観てきました。

「ボヘミアン・ラプソディ IMAX版」です。
20181126
伝説のロックバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの物語です。

クイーンは70~80年代に活躍したグループなので、若い人にはリアルでのなじみはないと思います。
でも、クイーンの楽曲を聴いたことがないという日本人はいないほど、著名な方々です。
キムタク主演のドラマ主題歌など、日本でのタイアップ楽曲はたくさんあります。
私は…彼らのCDは1枚だけ持っている、その程度のニセファンですが(汗)。

まあ、ニセファンでも、彼らが偉大なロックバンドだということは知っています。
それで臨場感あふれる音楽を聴きたいと思い、IMAXでの鑑賞です。
ドルビーアトモスじゃないのが残念ですが、そこまでこだわりたかったら福山では鑑賞できないのでした。

感想…臨場感ありまくり。
実際にライブ会場に行ってるような気分になりました、マジで。
行ったことないのに。
映像も音楽も文句なし…絶対、IMAXで観るべきです。
間違ってもDVDやスマホの配信なんかで観てはいけない作品です。
ちっさい画面のちっさい音では、作品の魅力がゼロになるでしょう。

そして、やはり、この方々は素晴らしいです。
カリスマ的に崇拝しているファンが多いのも納得です。
もちろん、クイーンのファンでなくても、サビくらいはほとんど聴いたことがあるはずなので、それらをライブ感覚で楽しめます。

もちろん、音楽のシーン以外もよかったです。
フレディの波乱万丈で短い人生に引き込まれました。
しかも演じる俳優がめっちゃメンバーに似ていて驚きました。
よくぞこんな適役の方々を探したもんだと。
ドキュメンタリーだと最初は思っていたんですが、事実に基づいたちゃんとしたストーリーとして作られていて、ロック好きだけじゃなく普通の映画好きの人にもおすすめです。
あと、ロンドンが好きな人にも。

映画が終わって、フジグラン内を歩いてると、大きなツリーが出ていました。
20181126
ここのツリーは毎年センスがいいので楽しみです。

入口の前には、電飾ベンチも置かれていました。
20181126
そういう季節ですね。

間もなく11月が終わり、師走がやってきます。
今年も、やり残したことがありすぎて焦りまくりです。
この時期をいつもどうやってクリアしてきたのか、毎年思うけど、毎年進歩がありません。
平成最後の年末くらいちゃんとしたいと思うものですが…。
スポンサーサイト
コメント

私もフレディの命日に行ってきたよ!
同世代の監視率高いとびっくり
2018/11/28(水) 08:06:43 | URL | だんぼ #WwSEJKX6 [ 編集 ]
>だんぼさん
こちらのIMAX版ではフレディの命日、「We Are The Champions」の大合唱があったらしいです。
参加してみたかったですね~。
2018/11/28(水) 23:58:30 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]

鑑賞と入れたつもりが監視 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

せっかくなんで応援上映に行ける日を物色中(笑)
姉も行くって

2018/11/29(木) 07:57:27 | URL | だんぼ #LkZag.iM [ 編集 ]
>だんぼさん
そうじゃないかと思いサラッと読んだので気にせず(笑)。

みんなで歌う「アナ雪」、コスプレ鑑賞する「スターウォーズ」などなど、映画をおとなしく観ない催し物は私も好きです。
CDが売れずにフェスが流行る時代ですしね!
2018/11/29(木) 23:51:34 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/2095-92f8e590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック