FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

楽しい会合から一夜明けまして。
連休の中日というやつですが、私は完全休日とはいかず、お昼にひとコマだけお仕事です。
シルバーウィークくらい勉強休めばいいのに…なんてことは口が裂けても言えない(汗)。
いや口が裂けるくらいなら言うと思うけど。
と、とにかく、連休だろうと授業を依頼されたら頑張ります。
そんなんばっかりです。

そんな自分に気合を入れるランチ。
20180923
てんやの天ざるそばです。
今回も、天丼食べたかったけど自粛です。

ごはんを意識的に制限するようになって、結構経ちました。
私はごはんが大好きなので最初は辛かったです。
でも最近、いいことも多いと感じるこの頃です。
ごはんを食べないで他のものでお腹を満たすと、いわゆる「不快な空腹感」がないんですね。
一気にお腹が減って、もう動けないとか、お腹が減りすぎて気持ちが悪いとか、そういうのがないんです。

一応、時間が経つと空腹にはなりますよ。
言い換えると、スマホの電池はゼロになると使えないけど、少しだけ残っていたらなんとかしばらくは使える、みたいな。
いきなりバッテリー切れにはならないで、何とか次の食事までは持つ、みたいな。
わかりますかねぇ。

それと、時々人並みにごはんを食べると、ものすごい眠気が来るのを改めて知りました。
他のもので満腹になっても、そこまで眠くならないです。
いつもごはんを欠かさず食べていたら、そのことには気づかず、単に食後の眠気と理解し続けていたことでしょう。
大坂なおみ選手も、丸佳浩選手も、小牧太騎手も、ごはんを制限をして一流になったそうです。
また、錦織圭選手を破ったジョコビッチ選手も、糖質はなるべく摂らないそうです。
逆に錦織選手はスポンサーが日清食品なので、糖質制限は難しいのでしょうね。
そういうのを聞くと、身体能力増強の面でもごはんは有害なのかもしれないと思ったり。

ごはんはダメでも、仕事前のそばくらい許してもらおう。
そばにも糖質はあるけど、揚げ物やたんぱく質と一緒に摂るとそこまで問題はないそうな。
それに、眠くもならなかったし、仕事頑張れたし。

仕事頑張って帰宅したら、途中からですが、カープの試合を観れました。
最後はもちろん観れました!
20180923
松山選手、最近打撃がイマイチだったけど、優勝に向けて脱出できたでしょうか。
マジックは1になりました。
さあ3連覇の妄想が具体化してきた…ドキドキです。

しかしネットでこんな写真を見かけたので、思わず考えちゃうじゃんか。
20180923
カープファンは、FAなんて言葉は嫌いなんだってば。

丸佳浩がオレンジ色…ああ縁起でもない。
勘弁してください。
マジで、勘弁してください。
そんなのイヤです!
丸選手の男気に今は期待するしかありません…その前に、優勝と日本一です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/2050-1ca6f861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック