FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨夜は帰宅したらさっさと寝ちゃいましたので、1日遅れの昨日の内容です。
14日はダンボさんと一緒におでかけでした。
いつも慌ただしい帰省の中、1日は私の遠出に付き合ってくれるダンボさんには感謝しかなく。
今回は断水中の帰省ではなかったから、ご実家滞在中はゆっくりできたと思います。

さて、今回のおでかけテーマは「涼しいところ」でした。
エアコンが効いた室内ならどこでも涼しいですが、それではオモロナイので、ちゃんとレジャーしてきましたよ。
行先は、帝釈峡です。
はりきって出かけます!

東城の道の駅に着き、まずはお昼ごはんです。
20180815
ダンボさんも私も、和牛ハンバーグの和風ソースです。
このセットにおはぎまで平らげ、いざ、帝釈峡の洞窟に出発です。

白雲洞に着きました。
20180815
生きつづける古代ロマンのコピーがそそるじゃないか。

鍾乳洞の案内図です。
20180815
まあ、案内図はあっても、洞窟なので探検要素が強いでしょうか。
200メートルで所要時間10分、散歩にはちょうどいい感じです。

入ると、いきなりひんやりして涼しいです!
20180815
外の暑さが嘘みたいです。

いろいろ案内はあり、さまざまな形の岩とか石とか見られます。
20180815
ただし暗いので、撮影には適しておらず(汗)、しっかり肉眼で見てきました。

説明板は明るいんだけど、肝心の岩が暗くてですね…。
20180815
涼みに来たんだからそれでもいいかってことで。

これはなんとなくわかるでしょうか。
20180815
ウサギの横顔です、多分。
偶然の産物ですが不思議な形ですね。

洞窟を出たところに、きれいなせせらぎがあります。
20180815
このあたりは、さすがに洞窟内部ほど涼しくはないけど、町の中よりはずっと涼しく感じられます。

帝釈峡までは思いのほか距離がありました。
洞窟見学が済んだら、さっさと引き上げなければ。
私の家は府中、ダンボさんをお送りするのは因島。
県北の帝釈峡に行くのは1日がかりなのです。
でも、ツレが一緒のドライブは、それだけでも楽しいですね。
レストランでまったりしゃべる時間のかわりに、車内で過ごしてるんだと思えば。

でも夕食時だから、レストランにも行く(爆)。
尾道の「ファンダンゴ」にて、イタリアン三昧です!
20180815
前菜はそれぞれ1皿ずつ。
ピザとパスタは半分ずつ。

さらにメインディッシュとデザートも来ました。
20180815
ドリンクとデザートはそれぞれひとつずつ。
肉料理と魚料理は半分ずつ。

結構、食べちゃいましたね。
ダンボさんの胃袋は完全復活したようでよかったよかった。
洞窟探検がテーマだったのに、結局食い倒れを外せない我々でした。
今日はダンボさん、無事に大阪に着いたことと思います。
次回の帰省も楽しみにしているので、また楽しいプランと食い倒れでエンジョイしましょう。

今日は私、上下町の天領花火大会に行ってきました。
福山花火と毎年同じ日なんですが、福山花火は人が多すぎてツラいので、去年と同じく上下町に。
規模はそんなに大きくないけど、近くで観られたのがよかったです。
花火の動画を明日のブログに載せられたら載せます。
FC2で動画をアップする要領が私、まだイマイチで…毎年載せるのに毎年忘れます(汗)。

そして、忘れちゃならない今日のリアル。
20180815
いよいよ、優勝に向かって突き進みますよ!
スポンサーサイト
コメント

先日も長い時間ありがとう!
白雲洞の中は涼しくて気持ちよかったわ。

昨日の帰路は出遅れたから一か八かいつものバスに
乗ろうかと思ったけど、尾道に出て在来線で福山に乗り継ぎ、
ホームからは花火の音だけ聞こえたよ。
2018/08/16(木) 08:31:30 | URL | だんぼ #LkZag.iM [ 編集 ]
>だんぼさん
白雲洞は涼しいうえにマイナスイオンたっぷりで、真夏の観光にはぴったりですね!
無事に大阪に戻れたようで一安心です。
花火は、行った人の話では身動きが取れなかったそうな…やはり上下の方に行ってよかったかなと。
また遊びましょう!
2018/08/17(金) 23:46:02 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/2024-87d9d32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック