FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

大阪での同期会の翌日。
寝不足と暑さでヘロヘロですが、遠路はるばる来たので、楽しみますよ~。

ホテルで朝食を済ませ、チェックアウトの手続きをし、お迎えを待ちます。
この日はねくらさんと遊びに行くことになり、ねくらさんのご主人の運転でホテルまで来ていただいたのです。
とりあえずノープランでしたが、ダムにでも行きたいな…とざっくり考えており、そのへんをご主人にお任せしようと思っていたんですが。

奇しくも、西日本豪雨があったばかり。
広島や岡山ほどじゃないけど、近畿地区も多少の被害はあったようで、特にダムは水位が上がったり周辺道路が通行止めになっていたりと、どこに行くのも不謹慎かつ不便な状態とのこと。
それで、3人とも行ったことがない場所ということで、京都水族館に行くことになりました。
屋外レジャーだと暑いし、水族館はこんな日に行くのはいいかも。
意気込んで、出かけました。

着きました!
20180718
JR京都駅すぐ近くという好立地の水族館です。
京都には海がないのもあり、ここは日本初のオール人工海水施設だそうです。

バカ高い入場料を払い、こんなに高いんだからさぞかし立派な施設だろうと期待しました。
しかし…甘かったのでした。
水槽は小さいわ、魚は少ないわ、施設は狭いわ、吹き抜けになってるので暑いわ、連休の中日で人が多いわ…。
なんか褒めどころが見つかりません(汗)。
で、でも、入場したからには楽しまないと。

ペンギンの水槽。
20180718
当たり前ですが、暑いのでペンギンのやる気がイマイチです。

熱帯魚の水槽。
20180718
ニモがいるから人気、ただそれだけっぽい。

クラゲの水槽。
20180718
クラゲはきれいですが、数が少なく見ごたえなし。

この時点で、とてもじゃないけど、入場料の元を取ったとは言い難く。
イルカのショーくらいは見て帰らないともったいない。
そう思い、ショーまでの約1時間待ちの際、施設内のカフェでランチすることに。

万願寺唐辛子のハンバーガーです。
20180718
味は悪くないけど、価格を考えるとボッタクリだと思いました。

さあ、イルカのショーを見ましょう!
でもこのイルカもですね…。
20180718
やる気ないとは言わないけど、とにかく芸がなかったのです。

輪くぐりとかボールアクションとか、一切なし。
客に配られたストロー笛に合わせて、ピーピーと鳴く声を楽しんだり、なんか調教師の自己満足っぽい感じ。
写真のイルカは、これでも最大限くらいのジャンプをした状態のイルカです。
ガッカリ感が半端ないけど、今のところのこの施設の限界なのでしょう。

これだけの高額な入場料なら、海遊館の水槽スケールや、アドベンチャーワールドの感動的イルカショーを期待しちゃいますよ普通は。
でも残念ながら、デパートなどの付属品水族館のレベルで、しかもすごく暑くていい印象とは言えません。
ねくらさん、ご主人のしげさん、水族館に行こうなどと提案しちゃった私をお許しください。
暑いから遊園地とかよりもいいんじゃないかと安易に考えておりました…リピートは、ないだろうな。

いろいろと不完全燃焼を抱えつつ、素敵なカフェに行ってお口直しです。
20180718
倉式珈琲店です。
広島県には広島市にしか店舗がなく、県東部に住んでいると行きにくい店なので嬉しかったです。

メープルダッチフレンチトーストソフトクリーム添え…うまし。
20180718
もちろん水出しのコーヒーもうまし。

水族館はイマイチでしたが、ツレと楽しく過ごせたので、私的には大満足の日となりました。
ねくらさん、しげさん、ありがとうございます。
丸1日お付き合いいただいて、暑くてツマラン思いをさせて、ホテルまでの迎えと新大阪駅への送りまでしていただき、もう感謝することだらけです。
次があるなら、ぜひともダムに連れてってください。
ダムを語りだすと止まらん私、その場合はなるべく静かにしますので(笑)。

3連休のうち2日はこうして終了しました。
福山駅に22時頃に着き、翌日に実家に支援物資を持っていくための買い物をドン・キホーテで済ませ、府中市に着いたのは日付変更直後…朝から動きっぱなしでさすがに眠かったのでした。
しかし翌日も朝から動きっぱなしです。

連休の記録がもうちょっと続きます。
スポンサーサイト
コメント

京都水族館、壁にはりついたサンショウウオのぬいぐるみとカラフルな魚のタイルがかわいかったよ。(褒めるとこそこしかない)
とにかく暑かったけど、一緒にすごせたらなんでもOK。
旦那の無理矢理ドライブにも付き合ってもらえてよかったです。
次はさらなるおもてなしを企画しておきます。
2018/07/20(金) 10:10:04 | URL | ねくら #- [ 編集 ]
>ねくらさん
ぬいぐるみとタイル…そんなところを褒められるのは水族館としていかがなものでしょうか(汗)。
でもお互い楽しかったのならいいことにしておきましょう!
しげさんに付き合わせたのはむしろ私の方だったので、そこは反省しないと。
次回も楽しみにしてますね。
2018/07/20(金) 23:51:16 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/2007-8a9c22e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック