らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

和歌山旅行4日目。

天気予報では、この日は雨でした。
だから2日目と3日目に白浜や高野山などの「屋外観光」を押し込み、この日は和歌山市内で町観光…ということにしていたんですが、そこはまあ、さすが私。
全然雨なんか降ってません(笑)。
また傘が無駄な荷物になりましたね。

それで少し予定変更して、ローカル列車に乗りました。
和歌山電鐵貴志川線の「たま電車」です。
20180226
猫耳とヒゲのラッピングが実にキュートです。

電車の胴体もかわいい装飾。
20180226
これに乗って、終着駅を目指します。

中のシートも猫仕様です。
20180226
あちこちに猫がいっぱいです。

約30分で、終着駅の「貴志駅」に着きました。
20180226
平日なのに、東アジア系の観光客がいっぱいです。
そういえば春節でしたね。

駅舎を遠くから見ると、やっぱり猫でした。
20180226
そう、この駅ではかわいいニャンコが駅長を務めているのです。

ニタマ駅長、初めまして!
20180226
ガラス張りの駅長室で勤務中ですが、予想通りお疲れのようです(汗)。
でも、めっちゃかわいいです。

駅構内には、たま神社があります。
20180226
3年前に亡くなった、元祖たま駅長が祀られています。
ニタマ駅長は二代目なのです。

博物館カフェもあったので、肉球ラテをいただきました。
20180226
コップも猫プリントで、駅をあげて猫を応援しているのですね。
駅をあげて、と書いたけど、本来は駅員がいない無人駅なのです。
つまり、駅長のニタマさんが最強に偉い人ってことで。

この路線では、たま電車の他にも面白い電車が走っています。
これは「おもちゃ電車」。
20180226
電車の中にはガチャガチャマシンがあり、おもちゃを買えるそうです。

「うめぼし電車」も見つけました。
20180226
和歌山の特産品、紀州南高梅がモチーフになっています。
他に「いちご電車」もあるそうですが、それは残念ながら見かけませんでした。

続きます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1896-7be48877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック