らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

和歌山旅行3日目。

この日、オリンピックでは日本人最初の金メダルを報じておりました。
フィギュアスケートの羽生選手と宇野選手、日本人が金銀獲得、おめでとうございます。
羽生選手は絶対王者で誰もかなわないしイケメンだし、日本人の誇りですね。
ただ、彼がいる限り、私の推しメンである宇野くんは王者になれないのかと思うと多少複雑ではあります。
銀メダルを獲って、取材攻勢のせいなのかめっちゃ眠そうにインタビューを受ける宇野くんにキュンキュンしました(爆)。

オリンピックは明日閉会式ですが、和歌山滞在中は大盛り上がり中。
そんな日に出かけたのは、パワースポットの高野山です。
途中から雪道になり気温も下がり、道も悪くなる中、なんとか金剛峯寺に到着です。
20180224
天気はいいけど雪はかなり残っていて、足元ご注意です。

中は撮影禁止ですが、中庭の美しさを撮りました。
20180224
誰も足跡をつけていない真っ白な雪が印象的です。

休憩室では、お茶とお菓子が出ました。
20180224
単なる麩菓子ですが、こういう場所で接待されるとありがたい気持ちになりますね。

金剛峯寺の次は、霊宝館を見学します。
20180224
仏像や仏画の公開が中心です。

壇上伽藍は存在感抜群。
20180224
しかし地面は雪が溶けてぬかるみ状態、とても歩きづらかったです。

真言密教のシンボル、根本大塔。
20180224
うちは真言密教じゃないけど、つい真面目に拝みたくなりますね。

高野山の中心的聖地をだいたい見たので、その後は個人的欲求で動く私。
カープの新井選手、石原捕手、會澤捕手、堂林選手の4名が護摩行をした場所「清浄心院」に来ました。
20180224
おお、なんかすごそうじゃないですか。

正門は、少し離れた場所にあり、わかりにくかったです。
20180224
今年は貴乃花親方もここで護摩行をするそうですね。
もう終わったんでしょうか。

住職様に会えたので、中を見させてもらってもいいか聞いてみたんですが…。
たまたま私が訪問した際に誰かが護摩行をしていた最中だったようで(もしかして貴乃花親方?)、そういう時は中には上がれないんだそうです。
庭や建物の外側は自由に見たり撮影したりしていいとのことで、自由にさせていただきました。
中からは確かに「おつとめ」の声が聞こえてきていました。
そうか、こういう雰囲気なのか、護摩行は…。
私は関係ないのに身が引き締まりますね。

清浄心院の次は、約2キロの雪道参道を歩き、奥之院まで行きました。
20180224
杉木立に包まれた神秘的なムードいっぱいの場所ですが…。

俗物丸出しの私が気になったのは大量の「氷柱」だったという。
20180224
こんなの、初めて見ましたよ。
複数に連なる氷柱、つらら、ツララ!!

いや、ちゃんとお参りしたし、お賽銭も投げてきましたよ。
だけど雪道を2キロ歩いて、靴も水浸しになり、疲れてたんでしょうね私。
積雪と凍結で何回も滑りそうになるし。
靴は当然、スタッドレスじゃないし。
温暖地で育った私が、冬の名物をさんざん堪能させられた挙句の極めつけの「氷柱」がなんかもう、面白くてですね。

次は雪のない時期にぜひ行ってみたいですね。
雪の高野山もなかなかよかったんだけど、現実的にはひたすら歩きづらかったので。

続きます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1894-4c48e682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック