らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

現在、私は「生徒7人持ち」ですが、そのうち4人が三原市に住んでいます。
その中で一番遠い、竹原寄りの生徒、りょうくんの家での指導日。

ここの生徒りょうくんは前に書いたけど、京都大学を目指しています。
国語は苦手と言いつつ基本的に優秀なので、教えがいがあります。
優秀である理由のひとつが、これだったりします。
20180126
ミニハスキーの女の子、ラブちゃんです。
以前、うちで飼っていた猫と同じ名前なので親近感ありまくりです。

以前に何度か書きましたが、ペットを飼っていて大事にしている生徒は、集中力があるのです。
ここんちのラブちゃんも、りょうくんが中学入試の頃に家に来てから、りょうくんの成績が急上昇したとか。
特にりょうくんはひとりっ子でもあるので、妹のようにかわいがり、溺愛しているそうです。
どんなに勉強が忙しくても、朝晩の散歩は欠かさないとか。
優しいお兄ちゃんですね。
きっと、お兄ちゃんの志望校合格を応援してくれているでしょう。

ラブちゃんは気の毒なことに、頭と尻尾と足以外の部分が病気でハゲてしまい、寒いので人間用の衣服を着用しています。
ただ、少しずつ毛が生えてきているそうなので、快方には向かっているのでしょうね。
本当に人懐こくておとなしく、私にも平気でハゲたお腹を触らせてくれます。
文句いろいろ言いつつも、この出会いにも感謝している私。
あとわずかの通勤ですが、全力を尽くしたいものです。

と、心温まっていた最中。
旦那から届いた写真です。
20180126
上下町は積雪1メートル…寒波、気合入れすぎです。

初公開、これが居住1か月で早々に私が見切った、上下町の社宅です。
20180126
帰れるかーバカヤロー!!
ノーマルタイヤで帰るのは自殺行為です。

昨日、広島県のヘソと言われる世羅町に行って、世羅町も結構な雪でした。
しかし上下はもはや広島県中部の積雪量を軽く超えており、雪山そのものです。
社宅前の坂道でスキーもできるそうな。
イヤだそんなの。
スキーはゲレンデで開放的にしたいじゃないか。
こんな寂しいところでしたくない絶対。

写真を見て呆れながら帰宅すると、旦那が府中町に来てました。
寒すぎて脱出してきたらしい。
そして暖房の効いた府中町のキッチンでビールを飲み、私が作って取っておいたおでんがきれいサッパリなくなり、ミュージックステーションが終わる頃には寝ちゃいましたとさ…いや、いいけどさ。
おでん、返して~!
私の晩御飯、返して~~!!

全くもう。
旦那は明日には新しい車入手なので、明日来るって聞いてたんですがねぇ。
だからおでんも私の分しか用意がなかったんです。
寒すぎて1日早くなるなら、せめて連絡してくれないだろうか。
それが無理なら、せめて自分の食事は持参してくれないだろうか。

こういうところ、旦那は父親譲りなんだそうな。
旦那のお母さんが、1週間くらい分のお菓子を棚にしまっておいたら、お父さんがたった一晩で完食したらしく。
どうも「ストックして何回かに分けて食べる」という概念がないみたいなんですね。
あったらあっただけ全部食べちゃうんだそうで。

幸い、私はそういうところは旦那とは正反対で、いろいろ冷凍室に溜め込んであります。
だから食べるものが何もないという非常事態は避けることができました。
きんぴらとか、ナムルとか、作り置きしといてよかった。
寒波に備えて、積雪で買い物に行けないという事態に備えていてマジよかった。
因島在住時は凍結するほど寒くなかったし、いざとなったらすぐにハローズで買い物ができるので、何も備えをしていなかったんです。

暮らしの中で学ぶことは、まだまだありそうです。
とはいえ、おでん、返して~~!!
食べ頃の牛すじが…ああ、なんか悔しいのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1872-12e158a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック