FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

元カープの、コルビー・ルイス投手が引退したそうです。
10年近く前にいた投手なので、最近カープファンになられた方はご存知ないと思いますが、来日1年目から大活躍した投手です。

ドジャースに行った黒田投手と入れ替わりにカープに入団し、来日してわずか2か月で月間MVPを受賞するなど、弱いカープの柱となってくれていました。
また、その年のオールスターにも選ばれました。
故障でオールスター出場は辞退となりましたが、夏の間に復帰し、チーム最多勝という成績を残しました。

そして翌年、家族思いの彼は、家族の病気を理由にアメリカに帰り、レンジャーズでプレーすることになりました。
弱いカープがさらに弱くなることが恐怖だったのを覚えています。
レンジャーズでは途中からダルビッシュ投手とチームメイトになり、安定した投球を続けていましたが、とにかく故障が多くて大変だったと聞いています。
去年は丸1年、登板がありませんでしたが、先日ついに引退表明したようです。

今まで、お疲れさまでした。
よく考えたらカープに在籍したのはたったの2年間なんですよね。
それなのに、ものすごく印象に残っています。
他の投手が印象に残りにくい時期ではあったけど(笑)。
あと、打撃もよくて、横浜スタジアムで場外ホームラン打ったりしてましたね。
当時のカープは本当に弱かったけど、黒田さんと新井さんが抜けた直後、彼がいなかったらと思うとさらに怖いことになっていたでしょう。

それ以降も、カープにはすごい外国人投手は存在しています。
少し前だとバリントン、現在だとジョンソンなど。
だけどルイス投手の投球は「本物のメジャーリーガーが来た」と思わせてくれた最初だったと思います。
ルイス投手以前は、言っちゃあなんだけど、金食い虫外人投手が多かったんじゃないかと(汗)。
黒田さんがいなくなり、まえけんがエースになるまでの間、間違いなくエースはルイス投手でした。

これからも野球に携わると聞いています。
ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
またぜひ来日して、広島に来て、試合を観戦したり始球式に参加したりしてくださいね!
暗黒期のカープを支えてくれた恩を、ファンはきっと忘れません。

テキサスレンジャーズの青いユニフォームもかっこいいですね。
20180122
でも、赤が一番似合っていたのです。
ひいき目じゃないのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1868-7ba6094e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック