らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

本業多忙中で嬉しい悲鳴中の私。
いや、嬉しくはないか。
でも去年までのことを思えばありがたいことです。
因島在住時は、多い時でも2人持ち。
それが今では7人持ち…早くもスケジュール管理にめげそうです。

副業(教材作成)の打ち合わせを担当さんとやりました。
ガストです。
20180121
ビーフシチューハンバーグと、ごはん少なめ。
限定メニューでしょうか。
おいしかったです。

担当さんは、教材の話だけするものだと思っていたら。
なんとこの私に、もうひとり生徒を紹介したいとな。
いや、無理だから、それ。
すでに7人持ちで余裕ないから。

「高3だから2月中に終わるし、ひとりくらい大丈夫ですよ!」

いや、その2月中がカツカツなんだってば。
3月以降ならなんとかなるかもしれんけど。

「今の生徒さん、3月に回せそうなのはいないんですか?」

だから、回せるんなら回してますって。
高3が大半だから回せないんだって。

「もう学校が自由登校だから、朝も昼も深夜も指導可能なんですよ!」

だから~~。
それでもカツカツに近いんだってば。
全然余裕ないこともないけど、曜日固定してないし、生徒のスケジュールだってあるし、生徒が急病になるかもしれんし、自分自身の休日がゼロってものきついし。
それに深夜ってなんだよ。
笑顔でとんでもないこと言うんじゃないよこのオッサン(失礼)。

「生徒の家は府中市だから、近いし、何も問題ないですよね!」

待ってください。
何言ってるのかわけわかんないですよね皆さん。
私も何が何だかわからんのだ。
結局、このような押し問答が続いたのち、なんとか無事に丁重にお断りさせていただきました。
はぁ~疲れた。
私だってサボりたいわけじゃないけど、物理的に無理なものは無理だから。
身体がもうひとつないと不可能だから。

あとでわかりましたが、私を最終的に「7人持ち」状態に追いやるマッチングをしたのは、このオッサン(失礼)だったようです。
普段から、家が遠かろうが専門が異なろうが、とにかくゴリ押しのマッチングをする人だそうです。
それで生徒や教師から苦情が出たら、即チェンジで乗り切っているとか…おいおい。

教師側の立場はこの際いいけど、生徒の立場になってくださいよ。
いろいろと目標や事情があって、高い契約料を払って、適切な教師を派遣してくれるのを待ってるんですよ、保護者と生徒は。
そのことを簡単に考えてマッチングしたらいけんと思うのです。
とりあえず適当にあてがっといて、うまく行かなかったらチェンジしたらいい、そんなの絶対いけんと思うのです。

正義感を振りかざすつもりはないですけどね。
カテキョ会社は営利団体なので、お金儲けは大事ですが、あまりにも教育理念からかけ離れてお金儲け第一主義な人はちょっと…。
ということで、私、会社に連絡させていただきました。
二度とこのオッサンを私の元によこすんじゃない、と。
い、いや、もう少しマイルドな表現だったと思いますが(汗)。
他にちゃんとした担当さんもたくさんいますしね。
関わりたくないオッサンと、無理に関わり合う必要はないのです。

仕事の際、仕事以外のことで疲労するのは困りますね。
遊びの最中に仕事の連絡で疲労するのもイヤですけど。
オンとオフはきっちり分けないと、オンもオフも充実しませんから。
ワークライフバランスとか、難しいことは申しません。
バランス以前に、公私混同したくない、それが大事です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1867-101beafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック