らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

年明け最初の映画鑑賞をしました。
過激でお下劣なスパイアクションです。
20180109
「キングスマン ゴールデン・サークル」です。
前作キングスマンのレビューは、2015年のこちら

今回、初めてIMAXで観ました。
20180109
本来は劇場内での撮影は禁止なのですが、まだ暗くなる前なのでお許しを。

前作に引き続き、めちゃめちゃ悪趣味なスパイコメディーです。
エグさだけなら前作以上で、描写もすごいことになっています。
それでいてアクションはキレッキレで、英国紳士である主人公のダンディぶりは健在。
スーツ姿のカッコよさも健在。
だけどかなり悪趣味、これは観ていただかないとわからないかも。

そして、今回、歌手のエルトン・ジョンが誘拐されるという設定になっています。
もちろん本人役で、本人が出演しています。
エルトンは英国を代表するシンガーですが俳優ではないので、当然のようにチョイ役のカメオ出演だと思っていたんですがとんでもない。
出演しすぎの、面白すぎです。
もともとライブでコスプレまがいの変な格好をしてピアノ演奏をする彼ですが、ここまで変なエルトンはめったに見れないかと。
自分が監督だとしたら、こんな役はエルトンに絶対に頼めない!というほど、変なエルトンがいっぱいです。

そういうのも含めて、悪趣味で楽しい作品でした。
ご家族連れにはおすすめしないけど、観れる方はぜひ観てほしいと思います。

この映画の監督は、マシュー・ヴォーン監督です。
前作を観た時、マシュー監督が大好きだった声優の田中一成氏と、作品についていろいろ語り合ったことを思い出しました。
マシュー監督の作品に出たいとか、主演のコリン・ファースの声をいつかやってみたいとか、そういう話など。
一成氏がもし生きていたら、きっとすごく気に入ったであろう作品、また語り合いたかったですね。
彼が亡くなって、明日で1年と3か月になります。

あと、IMAXってすごくいいですね!
ちょっとチケット料金が高いんですが、それだけの価値はあります。
私はもともと鳥目で、暗い場所での視力が悪く、それで吹替版じゃない洋画の場合は字幕を読むのがツラい時があるんですね。
だけどIMAXだと、何も問題なく字幕が読めました。
地響きのようなリアルな音響も心地よかったので、クセになりそうです。
毎回IMAXってわけにはいかないと思いますが、また観てみたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1857-b39ce9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック