FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

冬休みに、本格的に突入しました。
今日は朝と昼はカテキョ授業を入れましたが、夕方と夜はわざと空けておきました。

これのためです。
20171226
そう、府中にカープ選手がやってくるのです。
今をときめく日本代表の西川龍馬選手と、俊足強肩の野間峻祥選手です。

カープ選手が府中に来る、そんな嬉しいことはめったにありません。
ただでさえ広島県東部でのカープ選手営業は少ないですが、せいぜい福山と尾道に来るくらいで、府中市なんか素通りです。
それがたまたま、道の駅開業1周年ということで来てくれるのです。
たまたま、私の家から徒歩で行ける場所に来てくれるのです。
それも、2軍3軍の選手じゃなく、立派な1軍のV戦士が来るのです!
仕事がないなら行くしかありません。

と、意気込んで来たものの。
20171226
なんじゃーこりゃー状態ですがな。

どこに行っても人だらけ。
1階には、近寄ることさえできません。
20171226
いつもはスカスカな府中天満屋、こんなにぎっしり人が来てるのは初めて見ました。
私は府中市民1年生の駆け出し者ですが、天満屋ができた頃から府中に住んでいる人もそう言っていたので、これは歴史的出来事と言えるでしょう。

ちょっと、てか、かなり甘かったですね。
18時開始だから、仕事が終わってすぐに向かって、17時半頃に着いたらもう駐車場がギリギリ。
一昨日の朝から、並んで場所取りをしていた人がいたそうです。
そんな暇人に叶うわけないじゃろーが。
あ、言葉が汚くなっちゃった、スマセン。
いや、まあ、30分前に来た人と2日前に来た人では、景色が違うのは当然だったわけで。

なんとか2階席(ウソです、席なんかありません)で、ガラス越しに見える場所をゲット。
20171226
右から、西川選手と野間選手。
左のふたりはカープOBでタレントのナベさんこと渡辺弘基さんと、フリーアナウンサーの福元登喜子さん。

なんか府中のファンが持ってきたという、刺繍で描かれた選手の肖像画です。
20171226
すごく精密にできている…そうです。
遠い上にガラス越しなのでよくわかりません(泣)。

事前に抽選券を入手した人のための抽選会が始まり、選手自ら番号を引いていきます。
20171226
ここで、前で見ていた人が去って行ったので、ガラス越しじゃなく肉眼で見える位置に来ました。
まあ、遠いのは変わりませんが…。

抽選の最中は、時々、選手が2階席を見てくれます。
20171226
野間選手の視線をいただきたかったけどちょっと惜しかったです。

楽しいトークと来季への意気込みを誓ったところで、お開きになりました。
出待ちをしたんじゃないけど、たまたま近くを通ってくれたので撮った!
20171226
大慌てで構えたのでボケてますが、ふたりともかっこよかったですよ。

野間さん西川さんが去った後、司会者の福元さんと少しお話しできました。
20171226
彼女の後ろには、ファンに優しくサインをするナベさんが。
私もサイン欲しかったけど先着順だったようです。

福元さんは、実は知り合いですが、15年ぶりくらいに会話をすることができました。
私がエフエムふくやまに時々出演していた頃からずっと、フリーアナウンサーとして頑張っておられます。
宮通りの公開番組で、もーちゃんと一緒にパーソナリティーをしていた「ときちゃん」といえば、かなひでくんは思い出せるんじゃないかと。
その後、ミス尾道に選ばれたり、ご結婚されて2児の母になったり、いろいろご活躍されていますが、相変わらずおきれいですね。
そしてカープ選手やナベさんと至近距離で会話してるのが実に妬ましくもあり(笑)。
こちとら遠い遠い2階席御観覧だというのに…立場が違うんだってばよ(爆)。

ともあれ、楽しいトークショーでした。
オフは試合がないのが寂しいけど、選手の素顔が見られるいい機会でもありますね。
今回みたいに実物が見られることはまれですが、テレビなどもありますし。

そしてゆーき氏の今日のブログに、また願望が叶ったと書いてありました…それ、願望だったんですかゆーきさん(汗)。
パワプロといい、それといい、やっぱこの人は根っからの野球人とは少し違ったようで。
そんなところが好きですけどね。
スポンサーサイト
コメント

かなひで・・・覚えてないっぽいです(=△=)
こんなきれいな人、絶対忘れないですよねー

トークショー凄いですね!
2日前からって・・・天満屋24時間じゃないのに^^;
2017/12/29(金) 01:03:33 | URL | かなつま #- [ 編集 ]
>かなつまさん
ええ~覚えてないんですか!
かなひでくん自身が出演した時も司会をされていて、この美女と直接会話も交わしたというのに。
まあ、私がお会いしたのが15年ぶりで、かなひでくんにとってはもっと前のことだし無理もないかも。
天満屋にはどうやら買い物客以外の、イベント専用の行列ができていたみたいですよ。
そういうのは都会だけだと思ってたけど、田舎もやるもんですね。
2017/12/29(金) 23:50:06 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1846-910976b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック