らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

気持ちのいい晴天となった5月4日。
前日にお会いしたダンボさんと、今日もお出かけです。

行き先はいろいろ考えたんですが、結局「私が住んでる上下町が、どこに行くにも遠すぎる」ということで、ダンボさんには因島から高速艇で三原まで来てもらって竹原へ、ということになりました。
ああ…ごめんよ~ダンボさん。
この3月までは私も因島の住民で、ダンボさんのご実家も近くて便利だったのに。
マジでどこに行くにも遠すぎるぞ上下町。
いや世羅や庄原なら近いんですが、それだとダンボさんの送迎が遠すぎるのです。

ぼやいても仕方ないので、とりあえず久しぶりの竹原です。
20170504
ご無沙汰してます、ももねこ様!
鯉のぼりとカープバットの装飾なんて、素敵な季節仕様じゃありませんか。

ももねこ様像の近くにあった、ゆるキャラグランプリエントリーのももねこ様。
20170504
これはももねこりかるパレードでもおなじみです。

竹祭り開催中の、町並み保存地区を旧笠井邸から。
20170504
この風景はいつ見てもいいものです。

旧笠井邸では、津軽三味線のソロライブをやっていました。
20170504
竹祭りの常連さん、東広島市在住の田岡隷山さんです。
プログラムを見ると、午前と午後、ほとんどひとりでフルで演奏されていました。

今年のかぐや姫は、とても気さくなおふたりです。
20170504
この気温の中、十二単はきつかったでしょうに、笑顔がかわいいですね。

こちらはたたずまいがかわいいツバメさん。
20170504
巣作りの場所を探していたようでした。

夕方になったので、お好み焼きを食べに「ほり川」へ。
20170504
スペシャルのシングルそば入りです。
私はだいたいいつもこれです。

デザートは、かおたんの飾り付きのオレンジクリームソーダ。
20170504
爽やかで、熱いお好み焼きのあとにピッタリでした。

ダンボさんには高速艇で来てもらったので、高速艇の最終便時刻までに三原港にお送りしなければなりません。
どこに行くにも遠すぎる上下町に住んでいると、時間の制約も半端ないのです。
竹原から三原までの距離は近いけど、ダンボさんを送った後、私は約1時間半の過酷なひとり旅…。
でも、間もなく上下町暮らしは、GWとともに終わるのです。
風呂も入れない食事も作れない、不便だらけの生活は終わるのです。

ずいぶんとうわついた、拠点のない日々でしたね。
メジャーからカープに帰ってきた黒田投手は、カープ在籍の2年間はホテル暮らしだったそうですが、そんなうわついた状況でよくぞあれほど頑張ってくれたものです…私の状況なんか、たいしたことはないのです。
いや、ホテルは最新式だから大丈夫なのか。
うちは設備不良の築60年…やっぱ、たいしたことあるか(爆)。
スポンサーサイト
コメント

いつもありがとう。
昨日も桟橋まで送ってもらった私より随分遅いご帰宅に恐縮です。

堀川のお好み焼きはバランスが取れてていつ食べてもおいしくねー
また行きましょ
2017/05/05(金) 21:39:45 | URL | だんぼ #0p.X0ixo [ 編集 ]
>だんぼさん
お疲れさまでした。
それもこれも、上下町が遠すぎるのがいかんのです。
でも私は運転サルなので、そんなことでくじけたりはしません!
帰省の際は遠慮なく、ご連絡くださいね~。
まだ胃袋のリハビリも足りてない気がするし(笑)。
2017/05/05(金) 23:53:49 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1654-8963334c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック