らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日は温泉の日です。
今日行ってきたのは、こちらです。

せら香遊ランドです。
テニスコート、グラウンド、キャンプ場、研修室、レストランなどがある複合施設で、もちろん温泉のみの利用もできます。

施設の近くに咲いていた菜の花。
20170422
世羅高原では間もなく、花の祭りが各地で開催されます。
芝桜、チューリップ、ゆり、菊桃…GWあたりは賑わいそうですが、道端に咲いている菜の花も結構きれいですね。

目的地に着きました。
うちから30分程でしょうか。
20170422
自然豊かな環境の中、マッタリと建っています。

そんなに大きな建物ではないのに、温泉の場所はひじょーにわかりにくいです(汗)。
20170422
まるで迷路です。

やっと到着です。
20170422
さあ、お風呂を楽しみましょう。

おお、いきなり貸し切りかーい!
20170422
まあ、誰かひとりでも先客がいたら、こんな写真撮れないですけど(笑)。
最初は貸し切りだったけど、途中でボツボツと人は来ました。

大きな浴槽とサウナがあるだけの施設で、入浴料は500円とまあまあ安かったです。
洗髪目的で行くにはこれで十分ですね。
シャワーも他の温泉と違い、蛇口をひねれば出しっぱなしにもでき、使いやすかったです。

ただ…ひとつだけ不満がありまして。
私が行ったときは誰もいず貸し切りで、ロッカーも自由に使える状態だったので、とりあえず洗面所近くのロッカーを確保して入浴しました。
その後は何人か人が来たけど、混雑という感じではなかったです。
しかし、私がお風呂から出てロッカーに向かうと、真横のロッカーが誰かに使用されていました。

普通、そんなのってあります?
いっぱいロッカーは空いてて自由に選べるのに、誰かが使ってるところの真横って、あえて使います?
私なら、使用中ロッカーから離れた場所を取りますけど…。
これって、私が特別「ひとりが好きだから」そう思うんでしょうかね。
温泉のロッカーって、場所によってはかなり狭いですし、広く取ってあったとしても、誰かと並んで使うとなると狭いです。
何より、スッポンポンで全身を拭いたりしてる際に、近くに人がいない方がいいに決まってます。

世の中には、他人と距離を置かない性格の人も多いので、仕方ないと言ったらそれまでですけど。
私はダメですね。
銀行ATMでも、いっぱい機械が空いてる状態で、真横に人が来ると不快になります。
公共のトイレでも、いっぱい空きがあるのに、私の個室の横に人が来ると不快になります。
混んでるときは仕方ないから別にいいけど、混んでないのにそれをやられるとちょっと…と思います。
ひとり好きの私、心が狭いんでしょうか。

温泉もですね、親しい人と一緒に行って、並んで話でもしながら入浴するのは好きなんですよ。
でも広々とした浴槽なのに、すぐ近くに知らない人が来て話しかけられると不快になります。
お風呂って、リラックス空間じゃないですか。
他人と一緒に楽しむのはいいけど、他人と共有しようとは思わないです。

家にシャワーがないと、普段は考えもしないことを考えてしまいますね。
これも貴重な体験の機会、ということにしておきましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1643-5906085f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック