らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

あかねちゃんの最終指導、やってきました。
あとは実力を発揮していただいて、合格することを祈るのみです。

合格のあかつきには、はるさんがお祝いの食事会をしようと言ってくれました。
指導という大前提はあったけど、この半年間、楽しかったと言ってくれました。
カテキョ冥利に尽きますね。
ああでも合格発表は14日です。
その前日は旦那の異動内示…合格が判明した後、食事会なんか行く余裕あるのか私。
あるようになんとかせんといけん。

大仕事をひとつ終えた私、ひとまず安心して、始まったばかりのWBCを観るのです。
初回にいきなり、われらの菊池選手がやってくれました!
20170307
小久保監督から「初回の菊池のプレーが大きかった」と言われたナイスファインプレー!

日本代表の精鋭選手達だって、国際試合となれば緊張しまくります。
石川投手は好調だったけど、ピンチを招きランナーを背負いました。
その厳しい緊張を解いた、素晴らしいプレーでした。
そのまま勢いづいた日本、11点もとって、初戦大勝利です。

カープの試合でも、菊池選手のところにボールが行くとなんか安心するんですが、国際試合でも全く変わりないプレーを魅せる彼は緊張とは無縁なのでしょうか。
試合前のピリピリしたスタメン選手達の中で、ひとりだけめっちゃ嬉しそうにしてましたし。
カープは今、菊池選手抜きでオープン戦を戦っているわけですが、こういうチームメイトの活躍はきっと励みになりますね。
菊池選手にはWBCをたっぷり楽しんでほしいと思います。
タイムリーも打ちましたし、1試合でこんなに菊池選手で楽しめるのが最高でした。

だけどね、誠也くん、キミはもっと頑張らんとね。
菊池選手とは対照的に、ガッチガチになってました…キミらしくないぞ。
このあとの試合で、神ってる男が覚醒するのを待ちましょう。
まだ初戦が終わったばかり、しかもWBC最年少、緊張や焦りは仕方なかったですかね。

勝った試合だからいろいろ言いたくないけど、これはいただけなかったです。
20170307
スワローズ山田選手のホームランを、スタンドのファンがキャッチしやがったのです。
そのせいで2塁打になってしまったのです。

これはね、日本のファンのモラルとして、やってはならんですよ。
ホームランボールが欲しい気持ちはわかりますけどね。
そのせいで妨害扱いされて、せっかくのいい当たりが幻になるんじゃ、選手に対して非常に申し訳ないです。
熱心に応援することは大事ですが、熱心が暴走して身勝手になったらダメなのです。
この写真のグラブの人は反省してください。
外野スタンドでグラブを出して打球を捕るなら、最前列以外で捕ってください。

私なんかが言わなくても、今頃、個人攻撃されまくってるとは思いますけどね…。
それはそれで気の毒ではあるけど。
スポンサーサイト
コメント

これ、読んだときは同じ気持ちだったんですが、それが中学生とわかって、微妙な気持ちになりました。
でもその後の山田選手のコメントがすばらしかったです。
まさに、神対応でした。
2017/03/09(木) 10:08:21 | URL | ねくら #- [ 編集 ]
>ねくらさん
打ったご本人が中学生をすごく思いやっている、神対応な発言でしたね。
ただ、マナー的にはやはり違反です。
アメリカの球場なら最低でも出禁、最悪なら逮捕も免れない重罪だし、責めるつもりはないけど今後はしないでほしいですね。
2017/03/09(木) 23:58:06 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1615-467eece0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック