らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

やっと、父ちゃんを連れて初詣に行くことができました。
帰宅が遅くなったので昨夜の更新はお休み、今日写真を載せますね。

しかし…元々不調の父ちゃんの足が、ますます悪くなっていたのが心配です。
両膝は手術して人工軟骨が入っており、走ったり、床に座ったりするのなどが困難ではあっても、歩行に問題はないとされているのですが、普段あんまり歩かないのがよろしくないみたいで。
お出かけが好きで、車での遠出はたびたびしているようですが、いっぱい歩いたのは今回が久々だったようで、しきりに足腰が痛いと言うので困りました。
はっきり言って、サボったツケが来ている、自業自得です。

そんな父ちゃんを伴っての厳島神社参拝です。
船の中から、また自動車輸送船を見ることができました。
20170127
前回に見た時は夜だったんですが、昼はまた違った迫力がありますね。

宮島の桟橋に着き、厳島神社を目指すのですが、父ちゃんは1キロ弱の道のりを一気には歩けません。
それで先にランチすることになりました。

宮島名物のあなご飯です!
20170127

同じく、宮島名物の焼牡蠣です!
20170127
運転と付き添いを担当する私、今回の食事は父ちゃんのおごりでした。
ごちそうさまでした。

食べ終えて、また歩き出すと、鳥居が見えてきました。
20170127
いちゃつく鹿もご一緒に。

神社に着きました。
20170127
相変わらずのたたずまいで心が引き締まります。

五重塔がよく見える場所にて。
20170127
天気がいいので、平日なのに結構な数の参拝客です。

私はここ4か月で3回、ここに来ています。
父ちゃんは30年ぶりくらいだったようです。
ここ、こんなに広かったっけか?やたら疲れるのう…を連発する父ちゃん。
いやいや、広さはそのままです。
父ちゃんが歩行をサボるから疲れるんです。
休み休みしながら、何とか参拝を終えました。

帰り際に見た大鳥居は潮が引き、くぐれるほどではないけど、間近まで歩けるようになっていました。
20170127
足の悪いツレがいないなら私も歩きたかったですが、足の悪いツレがいるのでそれは断念。

足の悪いツレがベンチで休憩していると、鹿が寄ってきました。
20170127
野良のくせに人懐こいから憎めませんね。

京都の方角を向く清盛像です。
20170127
海をバックに何を思うのでしょうか。

広島県をはじめ、瀬戸内海にはたくさんの平清盛像があります。
ここの清盛は出家以降の衣装をまとった50代、厳島神社の造営をした頃のイメージだそうです。
扇と数珠を持った姿に風格を感じますね。

父ちゃんは、やっと初詣ができて、久々に宮島に来れたことを喜んでいました。
そして歩行の問題で迷惑をかけてごめんと言ってくれました。
歩行に関しては、このまま足が悪くなって遠出ができなくなることは避けたい、現状ではどこにも行けんからつまらん、と本人が危機感を持っているようです。
今後は少しずつでも、毎日歩かんとダメですよ父ちゃん。

近々、歩数計をプレゼントして、毎晩寝る前に写真を送ってもらうようにしないと。
母ちゃんが生きてたら注意してくれると思うんですが、父ちゃんひとり暮らしですからねぇ。
周りに誰もいないと、寂しさよりも自由が優勢になるのが父ちゃんで、ほったらかしたらまた面倒くさがって歩かなくなり、ますます悪化してしまいますから。
そんなDNAを受け継ぐ私も自由人ではありますが…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1589-e0e64278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック