らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

向島在住の高3女子、よしのちゃんから宅配が届きました。
2か月弱だけ小論文を指導した生徒です。
進路と関係のないセンター試験も卒業試験も無事終わり、残り少ない高校生活をエンジョイしているとのことでした。

宅配の中身は、素敵なプレゼントでした!
20170125
色紙とカープグッズです。

美術部所属の腕前を発揮して、カープ坊やを描いてくれました。
ご存知の方も多いでしょうが、通常売られている多くの「色紙」は、鉛筆による下書きができないため、なんと一発描きです。
カープグッズは、選手が使ったバットの廃材で作られた箸と、芯がとがり続けるシャープペンシル。
気遣いあふれる贈り物に感動しました。

色紙の裏には、マスキングテープでメモが貼られています。
20170125
なんと、よしのちゃんのお母さんまでメッセージをくださいました…ありがとうございます。

よしのちゃんのお母さんはシングルママで仕事が忙しく、いつも私が指導を開始する時間帯には不在で、終了する頃に帰宅されていました。
それで私も帰る直前に、受験の話などをいろいろさせていただきました。
お母さんとは同世代なので、他の話で盛り上がることもありました。
短い間でしたけど、とても楽しく仕事をすることができ、しかも結果を出すこともでき、お別れはとても残念な気持ちになったものです。

残念とはいえ、カテキョの仕事は出会いの数と同じだけの別れがつきものです。
でも、今回の贈り物を機に、よしのちゃんだけじゃなくお母さんともLINE交換ができました。
そんなに頻繁に連絡はしないと思われますが、完全に関係が切れたわけじゃないのが嬉しいですね。
最近はSNSのおかげで、指導終了後のつながりもいろいろできました。
もちろん、終了したらつながりたくない人もいなくはないですけどねー。
まあ、それは他の出会いでもありがちなことなので。

よしのちゃん、お母さん、本当にありがとうございました。
私は生きる糧のために、仕事としてカテキョをやっています。
だけどこういう時、お金には代えられない仕事の価値を実感します。

美容師だった教え子がよく言っていたことがあります。
私がどんなに頑張ってお客さんをきれいに仕上げても、1か月もすれば跡形もなくなってしまう。
でも先生の仕事は相手の中に、生涯残り続けるから羨ましい。


いえいえ、美容師だってすごい仕事ですよ。
私の仕事は何回かの蓄積や、場合によっては修正が可能な仕事ですが、ヘアをカットして整えるなんて失敗の許されない一発勝負じゃないですか。
ハートが優しく強くないとできない、とても素晴らしい仕事です。
それに、いつもではないとしても、生涯残る仕事もあります。
婚礼や成人式など、特別な時に施してもらったヘアスタイルは、決して忘れられないものですから。

どんな仕事でも、お金以外に得るものって、たくさんあると思います。
あるからこそ、続けていけるのです。
ここんとこ出勤のたびに「仕事が面倒くさい」とゴネながら出かけていく旦那も、何かの役には立っているのだと思いたいです(汗)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1588-a8af2a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック