らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

年末恒例、父ちゃんを居酒屋に連れて行く忘年会を実施しました。
父ちゃんと旦那と私の3人で、私は運転手です。
来年は我々が現在の家に住んでいない可能性が高く、そうなると私の実家も遠くなるため実施が微妙なので、今回は思い切って本州(そんな大げさなことじゃない)の居酒屋まで出かけました。

父ちゃんは単身赴任や海外出張が多かったので、私は小さい頃に父ちゃんと暮らした記憶があまりありません。
やっと出張の必要がなくなった頃に、今度は私が大学進学で家を出てそのまま外で職に就いたので、一緒に住んだ時期がほどんどないのです。
宮参りや運動会などの写真には父ちゃんは写っていず、父ちゃんのお兄さんである伯父さんがよく写っていて、そっちが父親じゃないのかとご近所さんからからかわれたことも多いです。

いろいろ事情があったとはいえ、私は若い頃に全然親孝行ができていないので、今はできるだけ恩返ししていこうという気持ちは非常にあるのですが…父ちゃんはとにかくマイワールドな自由人です。
母が亡くなった15年前にはかなり落ち込んでいましたが、その後独居に馴染むにつれ、マイワールドはパワーアップする一方です。
まあ、ボケたり元気をなくしたりするよりはマシなので、なるべくこれからも励ましていきたいものです。

そういう前置きはともかく、本州の居酒屋です!
20161228
「すだちや」さんのお刺身です。
因島の居酒屋には、こういう美しいお刺身はないのです。
あ、でも、すだちやって因島発祥ですよね。
なんで因島には店舗がないのでしょう…儲からんからでしょうね。

すだちやといえば、サツマイモのバニラアイス包みです!
20161228
これ大好きです。
飲んでないけど、飲み会のシメはスイーツです!
お茶漬けやラーメンはシメじゃなく最初に食う私には、きっと飲酒を楽しむ権利はないのでしょう。
飲めんし、仕方ないや。

今回も、父ちゃんは喜んでくれました。
いつもひとりで家飲みですから、どこでも外で飲めるのが嬉しいみたいで。
あと、旦那が相手をしてくれるのも嬉しいみたいで。
年内に父ちゃんに会うのはこれが最後です。
ひとりでの年明けは寂しいかもしれませんが、親孝行できたのはよかったと思います。

父ちゃんがよいお年を迎えますように。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1564-2cb30d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック