らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今朝の目覚めは素晴らしいものでした。
暫定推しメンの、暫定の文字が取れそうな、そんな勢いでした。

私の暫定推しメンのノムスケくんが、サンデーモーニングにいきなり登場したのです。
広島ローカルのスポーツ番組には前日に出ていて、それもかっこよかったんですが、一夜明けて全国放送に出てきたノムスケくん、明らかに髪型などが垢抜けておりました。

張本さんと並んで喋ってると、完全に一流アスリートです。
20161218
少しはにかんだ笑顔が初々しくもありつつ、確かな強さも感じさせますね。

関口さんと並んで喋ってると、有名タレントに引けを取らない存在感です。
20161218
スポーツ全般のコーナーだから仕方ないけど、松坂の状態の話題を振られてもめちゃめちゃ答えづらいかと(笑)。

もちろんひとりで映る姿もナイスです。
20161218
最多勝ですもんね…この人が推しメンなら、幸せなファン人生になるでしょうね。
まだ迷ってるのか私(汗)。

最近ですね、スポーツ選手もよくこうしてテレビに出てきますよね。
スポーツする以外のことで。
それでよく思うことがあったんです。
野球選手は、他の一流スポーツ選手と比較すると、受け答えがあまりうまくないんじゃないかと。
テニスの錦織圭氏とか、フィギュアの羽生結弦氏とか、ゴルフの松山英樹氏とか、彼らは国際大会で慣れているというのもあるけど、インタビューの受け答えがすごく好感度高いんです。
それらの方々と比べると、野球選手はイマイチ品格も知性も欠けてるというか。
まあ、サッカー選手全般と比べるとお上品ではありますが(スマセン、例外もありますよ)。

でも、錦織圭氏と同世代でもあるノムスケくんはそのへん、すごくしっかりしています。
けっして器用ではないけど、肝心なことをきちんと答えているし、言葉遣いも謙虚です。
もちろん野球選手でも30歳を越えてくれば、慣れてくるのでうまくはなりますけどね。
これはひいき目ではないですよ。
だって元の推しメンであるゆーき氏は、受け答えはうまいとは言い難かったですから。

誠也くんなども時の人として騒がれましたが、お立ち台で「最高です!」しか言わないのならまだまだかと。
元気いっぱいの点は私もすごくいいなと思いましたが、あの後、ジョンソン投手も「最高です!」って言いましたよね。
外人選手が簡単に言えるようなフレーズ連呼では、日本人としてはどうなんよと。
まあ、誠也くんはまだ若いので、数年後に期待しましょうって感じでしょうか。
若いと言っても羽生結弦氏や日ハムの大谷くんと同い年なんよ~。
その2人と比べたらヤンチャなボーヤ、ですよね…そこが彼の魅力だけどね。

菊池さんみたいな、計算されたヤンチャボーヤもいます。
新井さんみたいなオッサンボーヤもいます。
それらは個性ですから魅力的ではあるんですが、若くして落ち着いているノムスケくんってすごくいいなと思うのです。
近々、暫定の文字が取れることを私も祈っています。
そうなったらゆーき氏は殿堂入りさせますので(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1556-b2edb538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック