らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日は、先日指導をいったん終えた向島在住の高3女子の、推薦入試合格発表でした。
見事、合格いたしました!
20161126
おめでとうございます。
2つの学科を併願して、どちらも受かりました。

この生徒とは、無事に「出会う」までに紆余曲折がありました。
マッチングがうまく行ったのやら行かなかったのやら、全然連絡がないまま過ごしました。
全然連絡がないからポシャッたものだと思い諦めていたら、ギリギリになって交通費が出ることになり、橋をひとつ渡っての通勤が始まりました。
この、待っている間の心境は、結婚相談所からの返事待ちのようだと言われました。
いや結婚相談所は利用したことがないから、利用した人の意見ではあるけど。

でも、始まってみると、すごく順調に学習が進みました。
元々覚えるよりも考える方が得意な生徒でした。
というより、考えすぎて妄想がとてもたくましくなる、夢見がちな楽しさを持った生徒でした。
だから一般試験で英語や国語の入試を受けるよりも、小論文でなんとか合格してほしいと思っていましたし、実際に小論文の内容は書くごとに完成度が高くなっていました。

お母さんも、とても気さくないい人で、生徒を心から応援していました。
おととしから母子家庭になってしまったけど、寂しさとか悲壮感とかはあまりなく、母と娘でルームメイトのような関係を楽しんでおり、指導に対しても言いたいことを自由に言ってくれたので助かりました。
生徒が合格したことにより、母も娘もひとり暮らしになってしまうのが寂しい、とは言っていましたけど。
夢への第一歩を踏み出すのに、少しの寂しさはつきものです。

ともあれ、よしのちゃん、おめでとう。
1か月半という短い期間だったけど、出会えて嬉しかったです。
もし受からなかったら引き続き国語の指導を、とお母さんからは念押しされていて、実は12月のスケジュール確認もしたいと言われていました。
合格しない可能性がかなり視野に入っていたようです。
でも私は、そんな縁起の悪い話は結果発表後にしましょう、と笑っておきました。
お母さんも、一安心ですね。

そんな感じで、向島通勤を頑張った結果。
ステラもよく頑張りました。
20161126
いや、この数字は、ファン感謝デーに行って帰ってきたらこうなってたやつですけど。

次、1が6つ並ぶとき、写真撮ってる余裕がありますように。
今回は1が5つ、0がひとつの、キリとはいえない数字になっております。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1538-779ffa09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック