らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日の記事は、10月30日の出来事。

竹原に行った翌日。
この日は夕方から仕事があるし、しまなみサイクリングのイベントで橋の一部が封鎖で渋滞しそうだし、仕事の時間まで家でおとなしくしている予定でした。
そして、翌日の31日に、世羅ゆり園に行こうと思っていました。
しかし世羅ゆり園のサイトを何気に見ると「気象の都合でゆりがピークを越えたので、秋の花祭は30日終了」と書いてあるではないですか。
これは30日のうちに行かないと、10月末日期限の花めぐりチケットを無駄にしてしまう。
で、慌てて行ってきたのです。

世羅ゆり園です!
といっても、この辺にゆりはないですけど。
20161102
今年も展望の丘を目指して歩くのです。

右側にはジニアの花畑。
20161102

左側はジニアとサルビアとケイトウ、それにラベンダー。
20161102

このあたりはケイトウがふさふさと咲いています。
20161102

コスモスも、そんなに多くはないけど咲いています。
20161102

丘の上まで登ると、おなじみサルビアの花絵が現れます!
20161102
去年はカープ応援の花絵でしたが、今年は広島にやってきたオバマさんです。
アメリカ大統領選挙、もうすぐですね。
どうでもいいが今の候補の中にオバマさんの後を任せられる人がいるのか…まあ私は選ぶ立場にないですけど。

丘を降りて、ゆりが植えてある場所に行ってみますが、やはり終わりかけのようです。
20161102
でもなんとかギリギリで見れたようで、よかったです。

ゆり園を楽しんだ後、蕎麦を食べに行きました。
20161102
甲奴町の蕎麦屋「わらべ」です。
築190年の古民家を改装した、落ち着けるお店です。

山菜の天ぷらや茶わん蒸しなどがまず出ました。
20161102

蕎麦と、ぜんざいが出ました。
20161102

ゆっくり流れる山の時間の中で、とてもおいしい蕎麦をいただきました。
広島県の北の方、蕎麦がおいしい場所って結構多いです。
水がとにかくいいからなのでしょうね。

しかし夕方から仕事に行かねばならないので、あまり時間がゆっくり流れたらまずい私。
後ろ髪を引かれる思いで甲奴町を後にしました。
予定が1日早くなると、ものすごく早くなった気がしてしまいますね。
たかが1日、家で寝て過ごしても、秒速で過ごしても1日は1日。
でも、花を見たり古民家の蕎麦を食べたりすると、無機質な心も豊かになりますね。

あ、でも、因島に住んでたら、普通に暮らすとスローライフになるかも(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1518-d175cd4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック