らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

本日よりしばし、また、旅日記にお付き合いいただきたく思いますので、よろしくお願い致します。

出先の写真を載せているとよく言われるのが「たびたび旅行やドライブに出かけていてアクティブだね」ということなんですが、私にはアクティブの自覚は全くありません。
単に「休日に家で過ごすのが好きじゃない」だけのことで。
これはですね、立派な持ち家がある人には多分、わかってもらえない気持ちだと思うんですよ。
もしくは賃貸住宅でも、不動産屋に足しげく通って気に入った物件で暮らしてる人には。
いつも旦那職場の社宅に強制的に住まわされ、立地も間取りも築年数も選べず、異動のたびに「はい、ここ!」とあてがわれる…物件を探す手間はないけど、居心地悪いったらありません。

前置きはほどほどにして、湯原温泉です。
湯原温泉と言えば、私は無料で入れる混浴の露天風呂にしか行ったことはありません。
旦那は子供の頃に行ったきり、記憶がありません。
ということで、お互いに宿泊するなら新鮮だろうということで選びました。

宿泊は、こちらです。
20161026
「ゆばらの宿 米屋」です。
落ち着いた雰囲気と食事が人気の温泉宿です。

外観はこれぞ旅館!の雰囲気ですが、内装もとても素敵です。
20161026
こんな感じの調度品があちこちにあり、レトロ感満載ですね。

料理は、川魚や山菜などが上品に盛られた前菜と…。
20161026

この宿のウリである、千屋牛のステーキ!
20161026

デザートは一風変わった、お米のシャーベット。
20161026

どれも、最高のお味でした。
ごちそうさまでした。
我々は、温泉宿にはあまり泊まらず、食事はだいたいホテルじゃなく街中に繰り出して現地の好きなものを食べるパターンの旅が多いんですが、こうして食事付きのプランにするのもいいですね。
もちろん当たりハズレはあるし割高ですが、当たった場合はこの上なく贅沢気分になれます。
旦那は岡山の地酒飲み比べもして、とても満足そうでした。
こういう時はお酒が飲める人がちょっとうらやましくなります。

宿のフロントで、おいしそうなチョコレートを見つけたので買いました。
20161026
翌日に行く、ヒルゼンミルキーのチョコレートです。
右にある詰め合わせチョコレートは、サービスでいただきました。

これを食べながら、部屋で日本シリーズ観戦です。
この日はノムスケくんがイイ感じで勝ったんですが、ヒーローインタビューがカットされてしまい、やっぱ広島県じゃないと中継はカープ不遇なのかと思ったけど、広島県でもカットだったそうですね。
悔しいので、気持ちいい温泉にたっぷり浸かって癒されました。
質の高いお湯で、全身すべすべです。

続きますよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1512-e507f82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック