らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

このたび、かなり久々に、旦那の職位が上がることになりました。
来年の春からです。
おめでとう旦那、なのです。

この話が出たのは、8月の下旬でした。
その時点ではまだ本決まりではなく内定、という段階でしたが、9月に入り正式に試験も受けて、先日合格が発表されました。
早速、お祭り好きの我々はお祝いに繰り出しました。

秋にふさわしいサンマのお造りです。
20160930
今しか食べられない貴重な味です。

左端に乗っかってるかかしのフィギュアがかわいいですね。
20160930
店の人に聞いたら、これはあげると言われたのでいただきました。

キスの天ぷらは揚げたてアツアツ。
20160930
私も何か月か前にキスの天ぷら作りましたが…プロの味は違いますね。

里芋と明太子と餅をチーズで焼いたもの。
20160930
一般的な居酒屋だと、里芋じゃなくジャガイモですかね。

他にもいろいろ食べましたが、デザートはかぼちゃのアイス包み。
20160930
冷たいアイスの中にあたたかいホクホクかぼちゃが入っています。

で、お酒のシメはラーメンがいいという旦那のために、ラーメンも。
20160930
私、ネギ抜きで頼んだんですが、そしたら代わりにゆで卵を乗っけてくれました。
おいおいネギより高くついたんじゃないのかお店…でもありがとうございました。

旦那、とても嬉しそうです。
日頃から頑張っていたのがやっと報われた、と、喜んでいます。
私も家族として、とても嬉しいです。
私は献身的に尽くすタイプではないですが、そんなんでも少しは何かの役に立っていると旦那が感じてくれていたらいいんですが…どうでしょうね。

ただ、ひとつだけ考えなきゃいけないことがありまして。
旦那の職場では、職位が上がると、ほとんどの人が異動になります。
通説では「9割方が転勤」と言われていますが、私の知る範囲では10割が転勤になっています。
つまり、結構なじんだ因島での生活は、あと半年になったということです。
何もない田舎だけど、私にとっては大事な故郷。
今まで住んだいろいろな場所とは違い、古くからの友人や親戚に支えられて、とても楽しく過ごしてきたんですが…そんな暮らしもあとわずかになってしまいました。

みんなにお礼とお別れを言わなきゃな~。
なんて思うとちょっと切ないですが、まあ、離れたとしても県内ですしね。
5年半の三原暮らしと比較すると、半分以下の因島暮らし、慌ただしくはありますよ、もちろん。
でも、ずっとこの場所にいることはできないということも、わかっていたことです。

カテキョ会社からの正式なマッチング決定の連絡はまだありません。
10月から指導と聞いていたのにもう9月は終了ですから、こりゃ、ポシャりましたかね。
だったら、それはそれで空いた時間、思い出作りに精出すことにしましょう。
明日はたかえちゃん達とお出かけです。
切ないけど、ちゃんと報告しようと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1490-bc747403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック