らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

観覧車の続きです。

観覧車を降りた後、敷地内にある、ニフレルという施設に行きました。
20160917
大阪で水族館といえば「海遊館」が有名ですが、ニフレルは海遊館がプロデュースする水族館、というか、生きているミュージアムなのだそうです。
単に生き物がいるだけではなく、アートな要素も取り入れられています。

入場してすぐにいたのが、大人気のナンヨウハギ。
20160917
「ドリー」ですね。

「ニモ」もいました。
20160917
この写真、ぼけてますね。

「ハンク」発見。
20160917
ドリーとニモとハンクがすぐ近くに配置されてるのは、何かの意図を感じますね。

生き物以外に、こんなオブジェもあります。
20160917
ワンダーモーメンツです。
とても神秘的な空間を醸し出しています。

こちらはいわゆる体験コーナー。
20160917
水槽に指を入れると、魚が一斉に寄ってきて、角質を食いついて取ってくれるのです。
そんなエステが前に流行りましたね。

水の生き物以外もいます。
20160917
とても大きなホワイトタイガー。
おとなしく、悠然と歩いていました。

お、これはカープにもいるやつですね。
20160917
カピバラさんは時々、足元を自由に歩いていきますが、当然触るのはNGです。
そしてこの施設の中では動物優先なので、遭遇したら道を譲らねばなりません。
他に、ペリカンなど、いろいろな生き物が歩いています。
ホワイトタイガーはケージの中でした…当たり前か。

ニフレルをたっぷりと満喫して、ちょっと休憩です。
敷地内にガンダムカフェがあったのでここに入ってみました。
20160917
ガンダムと赤いザクの戦闘シーン、よくできていますね。

オーダー品はグラスもかわいい、ハロカクテルです。
20160917
見た目さわやかな薄緑は、キウイとリンゴの味でした。
コースターは持ち帰りOKだったのでいただいて帰りました。

エキスポシティをいろいろと楽しんだ後は、電車で南方面に移動しました。
そう、前日、暮らしの今昔館で見たジオラマに影響されて、通天閣に上ることにしたのです。
もうちょっと続きます。

おまけ、今日のリアル。
カープが負けまして、広島での連勝が12でストップしました。
20160917
負けは残念ですが、もう優勝決まってますし、CSに向けてケガなどの無理がないように頑張ってくれれば…と、ファンとしては思います。

ヘーゲンズのところにみんなが集まってますね。
カープでは1~3番の田中菊池丸が同級生だと話題になっていますが、実はヘーゲンズも同学年です。
安部ちゃんとノムスケくんも同学年です。
同学年が切磋琢磨していいチームになるというノリはまるで少年野球のようですが、少年野球のあり方ってある意味野球の基本だし、こうして結果が出ているのだから素晴らしいことです。
また、優秀な野球選手を多く輩出した平成元年って、本当に運命的な年だったのですね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1479-bee43503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック