らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

映画を観てきました。
「ファインディング・ドリー」です。
20160823
わかりにくいディスプレイですね(笑)。

これは「ファインディング・ニモ」の第2弾ということですが…驚いたのは、すでにニモから13年も経ってるってことですね。
もうニモがどんなんだったか忘れたけど、たまたまテレビでやってて、その時に宣伝していたドリーも観たくなって観に行った、その程度のことではありますが。
実際には13年経ってるのに描かれるのは1年後、そのあたりをどう料理するのか楽しみでした。

いや、もう、迫力満点ですよ。
同じ監督が作ってるんですが、CGの技術が13年で半端なく進歩してるので、映像面ではかなりのパワーアップをしています。
とにかく画面が美しく、まるで水族館にいるようでした。
お話は大人も子供も楽しめる、ハッピーなお話でした。

キャラクターはカクレクマノミもナンヨウハギもみんなかわいくて魅力的です。
しかし、私にとっての最大の魅力はタコのハンクでした!
そうなのです。
私は映画の宣伝を見て、ハンクがどうしても見たくて鑑賞に至ったのです。
ハンクの日本語吹き替えを、俳優の上川隆也さんがしているのです。
福山雅治さん目当てで大河の「龍馬伝」を観ていた私のハートを、途中からあっさりと鞍替えさせた中岡役の上川さん。
たとえブサイクなタコの役であっても、そこは見届けたいじゃないか。

全然、ブサイクじゃなかったんです。
見た目はブサイクですが、性格がもうめちゃめちゃイケメンなのです。
ネタバレは控えますが、要所要所で実にいい活躍をする、主役以上のキャラクターでした。
その活躍に、上川さんのイケボイスが華を添えた感じでしょうか。

かなり偏った感想を書いてしまいましたが、面白かったですよ。

オリンピックは終了したので、グリムスのバックナンバーです。
20160823
まだ競技真っ最中の頃ですね。

そして嬉しいことに、オリンピック終盤で、大人の樹になりました。
20160823
日本のメダルは合計41個でした。
開催前は治安やジカ熱などがかなり懸念されましたが、終わってみれば近年まれにみる盛り上がりでした。

ただ、NHKのオリンピックソングは近年まれにみるほど心に残りませんでした(汗)。
安室奈美恵さんは嫌いじゃないけど、あのテーマソングは地味でしたね。
4年前のいきものがかりは紅白のトリを務め、その4年前のミスチルは紅白初出場を務め、その4年前のゆずはテーマソングを紅白初披露したというのに…安室さんは紅白で「Hero」を歌えるでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1462-d887d68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック