らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

山陰の温泉から、昨夜帰ってきました。
具体的には「松江しんじ湖温泉」です。
とにかく暑い、山陰の旅でした。
でも、まあ、親孝行はできたと思います。

宿泊したのは、リッチで豪華なこちら。
20160820
松江しんじ湖温泉「ホテル一畑」です。
いつも旅といえば、1泊ひとり5000円前後のビジネスホテルが相場の我々、親のために奮発しました!

部屋からは宍道湖がばっちり見えるナイスビューです。
20160820
湖とはいえ、ダムではないんですけどね…(笑)。
水辺が好きな私、せめて湖が見える部屋を選んでみました。

ひと風呂浴びて、豪華な夕食を食べた後は、宍道湖名物の夕焼けの時刻。
20160820
だけど、この角度からでは夕焼けはそんなに期待できなかったようで。

その代わりと言っては何ですが、ぽっかり浮かぶきれいなお月様が見えました。
20160820
これはこれでいいじゃないですか。

さて、私は、旅先ではウロウロと観光というか散策がしたい人です。
しかし義両親は温泉宿でまったりしたい方々。
旦那は散策派ですが、夕食で出された日本酒がきつかったようで、部屋で爆睡しています。
仕方ないので、ひとりでホテルの周辺を歩いてみました。

でも、いわゆる温泉宿の周辺ってなんもないんですよね。
駅があっただけ。
20160820
まあ、大きな駅ではないですけど。

一畑電車は、宍道湖の北側を通って、松江~出雲を走る電車です。
20160820
松江出身のテニスプレイヤー錦織圭選手が、松江に帰省するたびに立ち寄るという、松江フォーゲルパーク駅もこの路線にありますね。

入場券を買わないとホームには入れませんが、裏からこっそり撮った電車。
20160820
しまねっこ号が止まってました。
かわいいですね~。

駅前にはひょうたんのオブジェが。
20160820
このひょうたんは、ポケストップでした。

改札口には足湯もあります。
20160820
ああ、歩き回ったけど、温泉宿付近にはやはり何もなし。
この足湯につかるのもいいですが、汗かいたし、宿に戻って風呂に入りましょう。

大浴場でのんびりして部屋に戻ると、爆睡していた旦那が起きてました。
それで「飲み直しに繁華街に行きたい」と言いますが、近所に繁華街はなく、タクシーに乗ってわざわざ行くにはちょっと遅い時刻になっていました。
松江の繁華街は首都圏や関西都市圏と違って、夜の閉店がかなり早いようでした。

それで、ホテルの最上階にあるバーでの飲み直しです。
20160820
店内は薄暗いですが、宍道湖の夜景が見渡せる、雰囲気のいいバーでした。

このホテル、高級感があって部屋も広くてよかったんですが、ビジネスホテルばっかり利用してる我々にはなんだか不思議な感じでした。
大きな会議場があるから、スーツ姿のビジネスマンやOLさんがウロウロしてるし。
結婚式場もあるから、婚礼衣装のカップルや礼服のゲストさんもたくさんいるし。
温泉があるから、浴衣や寝間着もどきの作務衣でタオル巻いて歩く人もいるし。
見事に、存在する方々の統一がなされていないという。
まあ、楽しかったですけどね。

翌日に続きます。
スポンサーサイト
コメント

宍道湖温泉駅、めちゃめちゃきれいになってる~(^^;
まだ車持ってない頃、平田のスケートリンクまで防具かついで通ってました。
いつなくなるか…って心配するくらいだったのに。
宍道湖は夕日もきれいですが、満月もまた風情ありますね♪
2016/08/25(木) 00:53:27 | URL | かなつま #- [ 編集 ]
>かなつまさん
私も久しぶりに見てびっくりしました。
15年ほど前に駅舎は建て替えられたそうですね。
小さい駅ではあるけど、今はガラス張りのおしゃれな建物に変わっていましたよ。
宍道湖温泉には、季節を改めて、また行ってみたいです。
2016/08/25(木) 23:54:47 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1459-1b9576fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック