らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

私がお世話になってる美容院は、福山市にあります。
もともとは、私の元生徒が店長として働いてたお店で、福山市民だった約10年前からお世話になっています。
元生徒は昨年末、妊娠出産のために退職したんですが、幸いなことに他のスタッフさんとも仲良くしていただいているので、引き続きそのお店に橋を渡って通っています。

その店に行く楽しみのひとつがこれだったりします。
20160805
マルチーズとトイプードルのミックスの男の子です。
名前は「わたくん」です。
現在は真夏なので刈り上げられていますが、真夏以外はモコモコの綿みたいなので、わたくんと命名されたそうです。

私が髪をセットしてもらっていると、いつもこうして寄って来てくれます。
20160805
人懐こくて寂しがり屋で、めっちゃかわいいのです。

元生徒がいた頃は、彼女の飼い犬であるチワワの「じろうくん」がいつも来ていました。
わたくんは、じろうくんのあまりのかわいさにつられて、店のオーナーさんが飼い始めたワンコです。
犬カフェならぬ、犬美容院ですね。
ただ、犬美容院として営業してしまうと、犬嫌いのお客さんが去ってしまうので、普段は犬は2階の倉庫にて飼われています。
私のようなアニマルウエルカムな客がいるときだけ、姿を見せに来てくれます。

出会ったときは、じろうくんもわたくんもまだ赤ちゃんでしたが、すでにわたくんは5歳。
もう店では会えないじろうくんは7歳です。
どちらも見た目はそんなに老け込んでないけど、目や歯が多少悪くなるなど、身体的な不具合が出始めてるようで…犬は5歳を超えたら立派に中年なのですね。
私の実家でも昔、犬を飼ってましたけど、ある時期に極端に老化したのが認識できました。
猫も飼ってたけど、猫もそうでした。
ペットと暮らせる時期ってとても短いですが、だからこそかわいくていとしいのでしょう。
たとえ自分ちのペットじゃなくても。

美容院を出た後は、ラーメンを食べて帰りました。
20160805
以前、大阪の心斎橋で食べたことがある「ずんどう屋」が、去年福山にもできたとのことで、食べに行ってみました。

店のある場所には過去には「味の時計台」など、いろいろなラーメン店がありましたが、どれも長続きせずに閉店し、いわゆる「方角の悪い立地」なのかと思っていましたが、ずんどう屋は比較的賑わっていました。
豚骨をそんなに好まない私ですが、ここのラーメンはおいしかったです。
ただ、価格が…ちょっと高いんでないかい?
「ラーメン一杯に払える値段」の全国平均は、802円だそうです。
写真のラーメンはそれを少しオーバーする850円でした。
標準的な尾道ラーメンにチャーシューをトッピングしたらそのくらいの価格になりますが、だったら私なら、尾道ラーメンを選びますね。

私の好みなどどうでもいいっちゃーいいんですが。
福山は「高い」って理由で店が消える街でもあるので、ちょっと心配ですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1449-c096d83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック