らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

広島県は、ここんとこ晴れの日が続いています。
野球に行く日も晴れるといいんですが…。
今はかなり先の天気予報まで出るようになりましたが、まだ完全的中とは行かないので、当日の晴れはずっと期待し続けようと思っていますがどうなるやら。

そんな晴れの1日。
こちらに行ってきました。
20160512
因島名物「除虫菊」は、今がまさに満開です。

ベープやアースが全盛の現在、虫をよけるのに花を使うなど時代遅れではありますし、今は産業用の栽培はされていません。
でもかつて、発売当時は画期的だった「渦巻型の蚊取り線香」の材料として重宝されていました。
近くの観光地は地元民は行かないというのはよく言われ、私も去年はこの畑に行きませんでした。
とはいえ来年どこに住んでいるかわからない身分だし、買い物ついでにちょこっと行ける間に行っておこうと思い、行ってみました。

乗り入れ禁止と書かれた看板に従い、坂道を歩いていきます。
20160512
白い花びらが段々畑に植えられています。

雨風が多かった時期に倒れたんでしょうか。
20160512
花はまだしっかり残っていますね。

天気がいいので、多島美もよく見えています。
20160512
これと似た写真がウィキペディアにも載っていますね。
やはり花だけを掲載するよりも、因島なら海も写さなきゃ、って感じなんでしょうね。

除虫菊のご紹介。
20160512
ふーん、そうなのか…って、わかりにくいですのう(笑)。
句読点はもっと正しく読みやすく打たなきゃ、と、変なところが気になる国語教師の私。
こんな書き方では息継ぎ箇所に苦労しますよ。
もう少し文は分けてせめて4文くらいに…だからそゆこと言うなってばよ。

まあいいや、花を見なきゃ。
20160512
見た目はマーガレットによく似ています。
香りもマーガレットに近く、うんこくさいです(笑)。
さすが虫よけの花…だからそゆこと言うなってばよ。

除虫菊は、同じ春の花であるポピーやチューリップや芝桜などと比べると、かなり地味です。
だけど満開になっているとそれなりに華やかですね。
白と黄色のシンプルさは、日本人がいかにも好きそうです。
日本が原産地ではないらしく、元は地中海沿岸の植物。

なるほど、地中海と瀬戸内海、気候が似ていて栽培にはいいでしょうね。
もう蚊取り線香の材料にはならないけど、観賞用としてずっと咲き続けてほしいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1379-f241feab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック