らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

GW突入しましたね。
帰省するとしてもラッシュもないほどの近さだし、旅行は先日行ったので、混雑するGWにわざわざ行くこともない、全然連休気分じゃないいつも通りのGWです。
でも、レジャーっぽいことはしてみたいので(笑)、マイナスイオンを求めてドライブしてきました。

場所はこちらです。
20160430
これだけでわかったら相当マニアックですね。
山陽道高坂PA近くにある「めがね橋」です。
山陽道の高架を眼鏡のように作ってあるからそういう名称です。

って、めがね橋を見に来たのじゃなく。
水辺に来たのです。
ただし、ダムではありません。
20160430
三原市にある「昇雲の滝」を見に来ました。
ここは上流です。

ここも上流ですが、なかなかいい雰囲気です。
20160430
下流までは、崖っぷちのような道を下らなければなりません。
落ちたらマジで命が危ない、手すりも何もない、急な坂道です。

頑張って降りて、滝見台とやらに到着しましたが…。
20160430
滝、見えんじゃん(汗)。
新緑が生い茂って美しいですが、生い茂りすぎです。

仕方ないので、倍くらいの距離を歩いて、滝壷に行きました。
20160430
おお、今度は見えますね。

ちなみに上流の方も見たかったら、滝壷の足場のない水の中に入らねばなりません。
そのためには長靴が必要ですが、どう考えても長靴であの崖っぷちを歩くのは不可能。
ということで、長靴は別に持参しないといけないようです。
そこまでの準備はしてなかったので、水に入るのは断念しました。
でも、ネットで見ると、水に入らないと撮れないようなアングルでの写真が多数ありました。
そんなに遠くないし、もし次があるなら、長靴持参ですかね。

しかし、今日、暑いです。
めっちゃ暑いです。
滝壷からもとの駐車場に戻る、崖っぷち登山は汗だくでした。
まあ、下りるよりも上る方が、崖っぷちは怖くはないんですが、それにしても暑かったです。
そしてGWの一応行楽だというのに、他に訪問者が全然いないという…滝の貸切、よくある話です。

水辺のいいところでもありますね。
ダムもそうですが、観光案内に載ってる行楽地であっても、けっして人混みにはならないのです。
賑わっている時もありますが、人をかき分けて歩くような混雑は一切なし。
人混みが苦手、でも観光はしたい。
そんな人のための行楽地として、水辺はなかなかの穴場です。

でも私、人混みが嫌いってわけでもないんですけどね。
人だらけでどこも行けないようなのは困りますけど。
あと、行列に並ぶのは好きじゃないですけど。
適度な賑わいはあった方がいいかと…静かすぎると落ち着きませんね。
スポンサーサイト
コメント
同感です♪
「ダムは混まない」に同感です。(笑)
「昇雲の滝」は以前訪れたことがありますが、場所が場所なので、私が行った際も誰もいませんでした。
落差など、滝の規模としては良いのですが、あの滝見台からだとちょっと残念な気分になります。
暑い時期は滝の音が最高ですよね。
そして、ダムも!
明日から小豆島でダムカードをコンプリートして来ます。
島内に4基もあるので結構大変ですが、頑張りま~す。
2016/05/02(月) 22:30:53 | URL | りょう助 #- [ 編集 ]
>りょう助さん
ダムや滝は場所が辺鄙(笑)な場合が大半なので、人はそんなに集まらないのでしょうね。
混雑するダムって桜満開時期の土師ダムくらいしか思いつかないですよ。
滝が見えない滝見台は残念でしたが、なかなか好みの形状の滝でした。
小豆島、いいですね~。
お天気がいいことを祈っています。
コンプリート、頑張ってください!
2016/05/03(火) 00:00:36 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1370-fe57115f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック