らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日のカープは、ドラ1の岡田投手がコテンパンにやられました。
悔しいですが、岡田投手はまだ未来ある若者なので、腐らず頑張ってほしいです。

だけどあの人、私だけ思ってるのかもしれんけど、どうもつかみどころのないルーキーです。
気持ちを前に出さないし、だからって今村くんやザキくんみたいな強気なタイプでもなさげだし。
愛嬌もイマイチだし、しゃべるのもうまくありません。
カープファンとしては感情移入しにくいタイプですね…このままでは人気が出なさそうです。
まあ、今後、応援したくなる要素を持ち始めるかもしれないので静観しましょう。

さて、このカードは、4月26日に当てたものです。
20160428
まさに2000本安打達成の日でした。
当てたその日にFacebookには載せました。

裏です。
20160428
書かれてる情報が古いですね。
このカードを開封した時点ではまだ、1999安打だったのです。
たったの数時間でクッソ古い情報になっちゃいました(汗)。
偉業達成、それもカープでの達成、おめでとうございます。

新井さんカープ復帰からすでに1年以上が経ちました。
今ではすっかりクリーンアップ定着で、カープの打線になくてはならない人です。
しかし、カープから出て行った経緯などを思い出すと、選手としては好きでも人間としてはちょっと…という感情が捨てきれずにいました。
でも最近になって、彼は人格的にダメなのではなく、単に空気を読むのが下手な不器用な人なのではないかと思い始めました。
お人好しの野球バカ、そんな気がしてきました。
まあ、空気読める人なら、あんな出て行き方と戻り方はできないですけど(笑)。
「帰ってきた男・黒田」と「出戻りお情け男・新井」の2015シーズンが始まり、結果はどちらも大活躍で驚いたものでした。

そして今季からは、のうのうと?背番号25まで復帰しました。
新井→シーボル→琢朗→高橋→再び新井…25のユニフォームを勝手に書き換えて着ていた球場常連のオッサン、いよいよ新しいのを買うしかなくなったでしょうか。
そういう話は新井さんとは関係ないけど。
カープの背番号25にて達成した2000本安打、新井さんの心にしっかり刻まれたでしょうね。
木下さんが1987年に手放した後、10年以上も名選手が出なかった背番号25、1999年から背負い始めた新井さんはある意味貢献者と言えます。

さあ、あとは黒田投手の200勝と優勝です。
それらも達成されればまるでドラマです。
まるでドラマを、ファンはみんな期待しております!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1368-e871fb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック