らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

旅行の写真整理もまだ終わってないというのに。
昨日は竹原に行って、ほぼ1日遊び呆けており、更新もサボってしまいました。
ということで、竹原の写真を先に載せようと思います。
旅行記事はどうせ過去のものだし、いつでも書けますから。
なんて言ってるとどんどん時系列が遅くなるので、明日から書こうとは思ってますけど。

竹原に行った理由は、町をあげての「たまゆら卒業式」のためでした。
20160423
これは友達の月野ママさんが、たまゆらライブを行ったカフェです。
町並み保存地区にあります。
声優さん達が照蓮寺のステージに上がる有料イベントは日曜日ですが、さしずめ土曜日は前夜祭、といったところですね。
有料イベント不参加の私、月野ママさんに導かれて、土曜日に竹原に行ってまいりました。

カフェのディスプレイ。
20160423
おいおい、ももねこ様は卒業しませんよ。
卒業したのは主人公達…でも、看板かわいいですね。

カフェライブのリハーサル中の月野ママさん。
20160423
月野ママさんの本業はピアノ講師です。
私よりも上の世代の方ですが、とてもアクティブな楽しい方です。
共通の知人(尾道の老舗蒲鉾屋の3代目です)がいたことが縁で仲良くさせていただいています。

たまゆらの曲を中心としたピアノライブはとても楽しかったです。
月野ママさんの演奏に合わせてみんなで歌うライブ、たまゆらが終わってもぜひいつか開催してほしいですね。

ライブ終了後、町並み保存地区に移動します。
20160423
こちらの参加はどうしようか迷いましたが、荷物いっぱいの月野ママさんを車でここまでお送りした成り行きで、前夜祭も見ていくことにしました。

ももねこ様が「ゆるキャラグランプリ」にエントリーした時のポスターがありました。
20160423
よくエントリーできましたね…一応、アニメキャラですよ。
たまゆら終了後は、竹原の象徴的存在として残っていきそうなももねこ様。
今年の夏はまた竹原で「ももねこ様祭」あるみたいですね。

祭の時だけ姿を現す、でっかいももねこ様もおられます。
20160423
ゆるキャラですが、中に人が入れませんね、これじゃ。

前夜祭が始まり、たまゆら監督の佐藤氏と、出演声優の儀武ゆう子さんのトークショー開始です。
20160423
なかなか楽しい裏話が聞けたので、帰らずに居残っていてよかったですね。

そして、トークショーの後、なんと月野ママさんが再度登場です。
20160423
前夜祭なので謝恩会に向けてのリハーサル…なんですが、すっかり有名人の彼女。

知り合った当初の月野ママさんは、ご両親とご主人をたて続けに亡くした頃で大変落ち込んでおられ、言っては何ですがものすごく暗い方でした(汗)。
それが竹原ロケ地のアニメが始まったことで、その後はたまゆらを通じていろいろな町おこしイベントを主催するようになり、どんどんアクティブで明るい性格になってきました。
特にたまゆらのファンは男性が多いため、イベントのたびに老若問わない大勢の男性(ちょっとヲタ色が濃いけど)に囲まれており、それで細胞が活性化してきたとご本人は言っています。

私も、彼女とのご縁がなかったら、たまゆらは単に観るだけの作品になっていたと思われ、竹原には行くけどわざわざイベントに出向いたりはしなかったことでしょう。
いろいろ楽しいことに導いてくれた月野ママさんに感謝です。

たくさんの観客の前で演奏を終えた月野ママさんと、彼女の息子さんを車で自宅までお送りし、お礼になぜか「しるこサンド」を1袋いただきました。
ありがとうございました。
竹原で得た数々のご縁に感謝しつつ、また会う日を楽しみにしたいと思います。

個人的には…来月は竹まつりがあるので、その時に竹原に行きたいですね~。
スポンサーサイト
コメント
なるほどね・・
いろいろまとめていただきありがとうございます。すっかり忘れていましたが月野ママにはこういう流れがあったのですねー。
暖かく見守って下さった
みなさんのおかげでずいぶん幸せになれました。いつも良くしてくださりありがとう♪これからもよろしくお願いします。
2016/05/14(土) 23:35:23 | URL | 月野ママ #OARS9n6I [ 編集 ]
>月野ママさん
わぁ!ご登場くださってありがとうございます。
よくぞここを見つけられましたね。
まとめたというほどのものでもないのですが、私にとって月野ママさんとの出会いは、竹原を特別な場所にするためにかけがえのないものだったと実感しているのです。
これからもよろしくお願いします!
2016/05/15(日) 02:04:28 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
そういえば
巨大ももねこさまのことですが、いつもはイマイチさんの息子さんとかが中の人として頑張っていますよ。今回はただ飾りだったのでいなかったのです。よろしくね。
2016/05/18(水) 00:29:48 | URL | 月野ママ #oN11rb8c [ 編集 ]
>月野ママさん
そうだったんですね。
あのももねこ様は何度か見ましたが、中に人が入っているところは見たことがなかったのです。
ももねこ様祭の時は見られるかもしれないので、ちょっと期待したいところですね。
教えてくださり、ありがとうございます!
2016/05/20(金) 01:20:43 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1365-1c02e1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック