らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日は旦那休日。
旦那休日は、社宅内でのパワハラ防止のため、必ずお出かけです。
今日は旦那の車のオイル交換に付き合うことを条件に、パラダイスに連れて行ってもらいました。
こんなパラダイスです!
20160418
猫がいっぱいひしめき合う空間ですよ。
福山市にある猫カフェ「コミューン」です。

私、犬も猫も大好きですが、社宅住まいの今は飼うことができません。
ここ最近は、犬はいろいろなところで触れ合うことができています。
ひらさん宅のトイプー、たかえちゃん宅のゴールデン、教え子美容師さん宅のチワワなどなど。
でも、しばらく猫は触っていません。
実家で飼われていたアメショーが亡くなってから約1年、全く触っていません。
それで猫を思いっきり触りたくて、猫カフェに行きました。

棚の上に隠れているシャイな猫。
20160418

エサも何も持ってない私の膝に自ら乗ってきた人懐こい猫
20160418

1時間の滞在中、全く起きずに寝てた猫。
20160418

逆に、ずっと室内を走り回り、落ち着きのなかった猫。
20160418

おもちゃで遊ぶのが大好きな、かまってちゃんの猫。
20160418

こちらも人懐こく、ずっと旦那の膝にいた猫。
20160418
旦那の足が写ってますが気になさらず(笑)。

実は、旦那は長らくの間、猫が嫌いでした。
子供の頃に飼っていたインコを近所の野良猫が食べたから、という理由でした。
しかし私と結婚するにあたり実家に来て、室内に猫がいたため、やむを得ず接触することに。
その際に「野良ではない飼い猫のかわいさ」を初めて知ったそうです。
今ではこうして猫のために膝を提供するまでになりました。
足がしびれるのを我慢して…大進歩です。

昔は猫カフェなんか、どこがいいんだと思ってました。
猫が大好きなのに、そう思ってました。
確かにかわいいけど、うちの子が一番だし、わざわざお金を払ってまでよその猫を触るのってどうよ?と思ってました。
でも「うちの子」がいなくなり、社宅では動物が飼えないとなると、猫を触るにはそういう場所に行くしかなくなります。
そんな人々が世の中にたくさんいるから、猫カフェは繁盛するのですね。
初めての猫カフェ、かわいくて、もんのすごいリラックス効果が得られました…ありがとう猫カフェ。

広島市の袋町には、今年に入ってフクロウカフェもできてますね。
犬猫だけじゃなく生き物ほとんど大好きなので、それにも行ってみたいですね!
動物園も楽しいですが、動物園の動物は檻で隔てられて触れ合うことができず、一方的に見るだけになってしまいます。
もちろんそれで十分の生き物もいますが、触れ合える生き物とはやっぱり触れ合いたいです。

会員カードも作っちゃったので、また行こうと思います!
よかったら誰かご一緒しませんか?
普通のカフェ、ネットカフェ、メイドカフェ…どんなカフェも、最初はひとりでは行かなかった私です。
同じように、ひとりはちょっと…という方がいらっしゃったら、同行のお付き合いをさせていただきたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1362-9c277566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック