らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

桜はそろそろ終わり…と思い、昨日は地元因島の桜を記事に載せましたが、また桜見物に行ってきました。
今回は桜よりも登山がメインです。
去年も行った、愛媛県の岩城島での登山です。
メンバーはいつものちかちゃん、たかえちゃん、たかえちゃんの愛犬メイちゃん、私…の3人とワンコ1頭。
今年の桜まつりは先週の日曜で、本来はその日に行く予定にしていたんですが、思いっきり雨予報だったため、話し合って断念したのでした。

6日経っての仕切り直し、桜まつり開催もないし桜も多分もうない…と思ってたんですが、結構ありますね。
20160409
去年ほどは残ってないけど、去年みたいに雨や霧がないのがありがたいじゃないか。

菜の花畑の一本桜。
20160409
これは満開みたいですね。

淡いピンクが勢いよく、まだまだ散りそうにないのが健気です。
20160409
さすがに近くで見ると、葉っぱもちょこちょこ見えていますが、まあそういう時期ですね。

桜だけじゃなく、ツツジもいい感じです。
20160409
ツツジは、これからが見頃になります。

4キロを完歩し、頂上に到着です。
20160409
途中からは車両の通れない山道になるんですが、なぜか自転車がたくさんありました。
どうやらサイクリストの方々が、ここで写真を撮るために自転車を担いで来られたようです。
すごいですね。

自転車は担がないけど、犬は引っぱってきました…てか、引っぱられてきました(笑)。
20160409
山頂の展望台でゴキゲンのメイちゃん。
メイちゃんは人気者で、多くの登山客からなでてもらっていました。

展望台からの多島美です。
20160409
桜と海と島と空、どれをとっても、霧まみれだった去年よりも絶景です。
約1週間遅れだったけど、来てよかったですね。

下山後は岩城港方面まで行き、名物の「レモンポーク丼」を食べました。
20160409
飼料にレモンを混ぜて育てた豚さんは、ほんのりとレモンの味がして爽やかです。

その後、岩城港から小漕港まで移動し、生口島に戻りました。
生口島に戻ったので、私は実家に寄りました。
実家の父ちゃんが大量のミカンをくれたので、それらをふたつの袋に分けて、夕方から行く予定になっていたひらさん宅へ。

ひらさんは、ゆみちゃんが使った教材関係の中で、カテキョとして使えるものがあったらもらってほしい、とのことで、たくさんの教材を用意して待っていてくれました。
ひらさんにミカンの袋をひとつ渡し、大量の教材の中から使えそうなものを選んで、車に積み込みました。
荷物たくさんの車にふたりで乗り込み、夕食を食べに向かいました。

「ペーパームーン」の、ポテトミートドリアです。
20160409
昼から肉ばっかり食べてますね私。
登山でカロリー消費したからまあいいか。

実家からの荷物と、ひらさんからの荷物。
それらを3階にある自宅に運ぶには、3往復を要しました。
なおかつ私が契約している駐車場から自宅までは少し距離があります。
普段なら多少面倒ではあるけどそのくらい平気ですが、往復8キロの登山の後の足はなんと重いことよ(笑)。
筋肉痛になるであろう後日が心配です。
なるなら、なるべく早くなってもらわないと。
「歳食ったら筋肉痛は数日後になる」という経験は、私には幸いまだないので、しばらくそういうのなしで生きていきたいものです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1354-aa46d8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック