らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

私にしては久しぶりに、映画鑑賞してきました。
これにしました。
20160405
「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」です。
これはシアターの前のポスターです。

三角柱型のディスプレイがありまして、こちらはスーパーマン。
20160405

こちらはバットマン。
20160405

正面から見たら…ちょっとわかりづらいですかね。
20160405

でっかいディスプレイもあったので撮りました。
20160405

上映中の作品で、これだけディスプレイの数が多いのは珍しいですね。
大半が上映開始前に飾られて、上映が始まるとどけられますから。

飾りばっかり撮って内容はどうだったのかというと。
うーん、何を書いてもネタバレになりそうです(汗)。
だから詳しく書くことはできませんが、なかなかダークな作品でした。

バットマンとスーパーマンといえば、どちらもアメコミのヒーローです。
アメコミのヒーローは明るくて能天気なイメージが強いので、そういう作品かと思ってましたが、全然違ってました。
だからその面では悪いけど、ダークな面が辛気臭いと思ってしまいました。
でも、暗くてツマランということはなく、大人の鑑賞に堪えうるシブいヒーロー像になっていたと思います。
逆に子供にはわかりづらいかもしれないので、ご家族連れでの鑑賞はおすすめしないですが…。

私が個人的に嬉しかったのは。
吹替え版を観たのですが、神谷浩史さん大活躍なのです!
それもスーパーマンと対立するレックス・ルーサーの役で、かなり歪んだキャラクターをかっこよく演じておられます。
ここしばらくの間、パチンコでマクロスFを打っていても、チョロ松のビジュアルばかり浮かんできて困っていたんですが(笑)、そういうおふざけ感が全くない、信念の強い悪役でした。
チョロ松は浮かんできませんでした…素敵な演技でした。

まだ公開されたばかりですが、これは映画館で観るべき映画だと思います。
重低音の効果が迫力満点で、おそらくレンタルDVDなどでは物足りません。
完全防音のホームシアタールーム持ってる人は別ですけどね。
映像も美しいけど、音が素晴らしい作品でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1350-2133602f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック