らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日はもう、何を置いてもこの人ですね。
連敗の嫌な流れを断ち切ってくれた男気です!
20160402
黒田投手、ありがとう。
完投どころか完封してくれましたよ!

昨日、まえけんがいなくなって中継ぎの手薄が深刻になった、と書きました。
実際かなり厳しい状況ではあります。
でも、完投して勝ってくれる投手がまだ、カープには居たのです。
先発投手がみんなこのようであれば、中継ぎも抑えも必要ないです。
まあ、あんまりにも必要なかったら、彼らの出番がなくて困りますけど。

正直、40歳過ぎの投手におんぶにだっこでは、黒田も大変です。
だけどこの調子で頑張ってくれるなら、あと5年くらいは引退しないでほしいですね。
9回表のマウンドに向かう黒田には鳥肌が立ちました。
聞けば、続投を自ら申し出たそうではないですか。
疲れていたに違いないのに。
投手としての力量も素晴らしいけど、その男気あふれる人間性もまた、素晴らしいです。

「若い投手はお手本にしてほしい。こんなに素晴らしい投球を間近で見られるんだから」
というのは、試合後の緒方監督の談話です。
でもね、ちょっと考えようよ。
監督と投手コーチがまず、彼をお手本にして、まともな采配をしないと(汗)。
そして、全部の投手が黒田を見習っても、黒田にはなれないので、やはり中継ぎ陣の育成は急務です。
頼みますよ~。

お立ち台で、石原のことをほめていた黒田。
そして男泣きしていたという石原。
カープ愛でいっぱいのバッテリーに、私も泣きそうです。
ラジオの実況では安仁屋さんが泣きながら「いつ死んでもいい」とおっしゃってました。
それを聞いても泣きそうでしたが、安仁屋さん、そんなこと言わずに長生きしてください。

さあ、明日も勝ちましょう。
福井投手は球数が多い人なので、中継ぎと抑えの力は必要になってくると思います。
そして、あの永川さんが1軍登録されていました(笑)。
変な劇場にならない試合をお願いしたいものです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1347-8f650592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック