らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

間もなく3月が終わります。
4月からは新年度のスタート、ということになってますが。

私、未だに生徒の新規獲得ができていません。
つまり、開店休業状態です。
全然話が来ないわけじゃないんですが、どこの家も、だいたいカテキョに払える交通費は1回往復1000円が限度。
橋を渡るだけで往復1000円を軽く超え、それにガソリン代まで加えると倍額近くになる離島住まいでは、せいぜい控え投手扱いだと言われました。

控え投手…この場合、家庭が先生を雇ったもののうまく行かずにチェンジする場合の対象者です。
チェンジから始まる関係って、ものすごいプレッシャーなんですよね。
特に前の投手がランナーいっぱい溜めてるような場合は(汗)。
今日、途中交代して打たれて負けちゃったオスカルくんの心境です。
ただでさえ、近場の教師を雇えなかったことで、親がいい顔をしていません。
高額な交通費を払ってでも来てほしい、と思ってもらうには相当な努力も必要です。

ああ、しばらく内職のみの生活ですかね。
生徒をあてがわれるとしても、プレッシャーから始まる間柄になりますかね。

今日はそんな打ち合わせを、カテキョ会社の担当者としてきました。
カテキョ会社にも新入社員が入ったようで、まだ春先なのに「新人が使えない」と愚痴ってました。
おいおい。
新卒を即戦力にしようと思うのが間違いですよ。
今は使えなくて当然、それを教育するのが、採用した皆さんの仕事でしょうが。
教育業に従事する方々は、子供の教育には長けていても、大人の教育は苦手のようですね。
てか、そんな愚痴を私に言ってんじゃないよ。
生徒見つからない私が愚痴りたいよ全く。

結局、あまり建設的な打ち合わせにはなりませんでしたね。
内職はそこそこ回してもらえるそうですが、それって本業じゃないしね。
離島住まいの宿命と割り切って、どこかよそでバイトでもしましょうかね。
そんなことできるのか私。

今回の食事は「くら寿司」です。
20160329
うな丼を食べてみました。

まずくはない。
でも、もう食べないと思います。
このお値段なら、すき家や吉野家で食べる方がいいです。
そして何より、回転寿司屋で、寿司以外のものを食べて胃が膨れるのはあまり嬉しくなかったりします。
寿司屋では、寿司を食べましょう。
うなぎが欲しかったら、うなぎの寿司を食べたらええのです。

今回はお会計が担当者さん払いということで、寿司の皿を無限大に積み上げるのはどうかと思い、丼物と寿司皿数枚でごまかした感じでした。
自分で払うなら、何のためらいもなく寿司皿を積むと思います(笑)。
あ、でも、くら寿司には「びっくらポン」があるので、積まなくてもいいんだった(爆)。

おごってもらう際の打ち合わせに、回転寿司は向かないですね。
加減がわかりません。
食べる量が少なすぎるのも多すぎるのも、よくない気がします。
またひとつ勉強になりました(どこがだ)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1344-b2017f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック