らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

先週の出来事もう少し続き。

3月19日土曜日。
以前からの約束で、朝から出かけました。
地元仲間のちかちゃんとたかえちゃんと一緒に、倉敷に嫁いでいるまさえちゃんを訪ねました。

まさえちゃんは短大を出てすぐ、島の人とでき婚したのですが、旦那さんが宗教にはまったため10年くらいで離婚。
その後、現在の旦那さんと出会い、ひとり娘さんが大学生になるタイミングで再婚し倉敷へ。
努力家の彼女は、旦那さんの協力もあってポーセラーツインストラクターの資格を取り、今は教室を開いています。
ポーセラーツとは、白い陶器に絵を入れて装飾するアートのことですが、ひょんなことから「うちでみんなで体験してみない?」ということになり、ぞろぞろと島からおしかけて行ったのでした。

玄関にはこんな素敵なウェルカム陶器が。
20160323
教室の名前は「パステル」といいます。

ウサギの置物までありました。
20160323
最初の結婚はうまく行かなかったまさえちゃんですが、今はとてもセレブな暮らしぶりです。

そんな2回結婚したまさえちゃんに対し、未婚のたかえちゃんの美しいお手元(笑)。
20160323
真面目にやってはおりますが、しゃべってないと窒息するという賑やかなたかえちゃん、終始ギャグをかましまくりみんな笑いっぱなしです。

これはお粗末ながら私の作品(汗)。
20160323
カップの内側にも絵が欲しくなって入れてみました。
焼き上がりは後日です。
楽しみです。

ポーセラーツレッスンの後は、みんなでランチに出かけました。
20160323
倉敷郊外のイタリアンレストランにて。
これにサラダとデザートがついてて、オシャレでおいしかったです。

ランチを食べて、児島までドライブに出かけました。
野崎邸でまだ、お雛様の展示があるということで、見に行きました。
20160323
竹原はもう終わったけど、ここは4月3日までやっているようです。

庭がとても風流です。
20160323
竹原もそうですが、こういう保存された旧宅の様子っていいですよね。
そういえば竹原の保存地区では火災があったようですが…大丈夫でしょうか。

お雛同窓会はもう終わったらしく、かなり展示の数は減っていますが、それでも圧巻です。
20160323
どうでもいいけど4月まで飾ってたら行き遅れになるぞ(汗)。
まあ、美しいものはいつまでも見たいですから、関係ないですかね。
うちは鯉のぼりは年中ありますし。

野崎邸のすぐ近くに、ジーンズストリートがあります。
20160323
児島はジーンズ発祥の地です。
前にテレビで「デニム生地でできた振袖」を着て、ここで女優さんが歩いてるのを見ましたが、全然和服として違和感がなくて美しかったのでびっくりしました。
とにかく、ジーンズ一色のストリートです。

みんなでおしゃべりしながらドライブして、鷲羽山まで来ました。
20160323
遊園地には入ってないけど、観覧車とうろこ雲がいい感じですね。

友達同士はただ集まって話をするだけで楽しいんですが、こうしていろいろなことを一緒にやると尚更楽しいですね。
特にポーセラーツレッスンは、まさえちゃんが誘ってくれなかったら、多分私は一生縁がなかったと思います。
誘ってくれて、ご指導までしてくれて、ありがとうまさえちゃん。
しかも通常ならレッスン1回数千円と聞いていたのに、ほぼ材料費の数百円のみで体験できました。
また機会があったらやってみたいですね。
モノを作るのが苦手なたかえちゃんは「うちはもうやらん!」と言ってたけど(笑)。

先週の土曜日まで、なんとか書き終わりました。
まだタイムラグ的なものは出てくると思いますが、追いつくまで見守ってやってください。

せっかくなので、今日のリアルな気づきも少し。
今、高校野球やってますね。
広島県代表が出てないのであまり真面目に観てないんですが、朝、何気なく「大阪桐蔭VS土佐」の試合をぼんやり眺めていたらというかBGMのように流していましたら。
大阪桐蔭の応援団が演奏している「スターウォーズのテーマ」と「帝国マーチ」がめっちゃハイレベルなのです。
サントラか?と思うくらいリアルだったのです。
私はキーボード以外の楽器はできないのですが、そんなド素人の耳でも、金管の再現度が素晴らしいことはよくわかりました。

大阪桐蔭は勝ちましたので、当然、2回戦があります。
2回戦でもその応援演奏は聞けると思うので、今日聞けなかった方はぜひ聞いてみてほしいと思います。
いや~、高校野球って、野球以外の楽しみ方もいろいろあるんですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1338-508b2382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック