らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

高知2日目は、高知競馬の日。
ですが、高知競馬は数年前から「夜さ恋(よさこい)ナイター」と称して、ナイター競馬を開催しているため、最初のレースが昼過ぎからになります。
昼過ぎまで時間があるじゃないか。
近場くらいは観光してみましょう。

近場の観光を目指す最中、3月5日から走っているサイバラ電車を発見。
20160317
地元出身漫画家の西原理恵子さんによるラッピングの、高知の路面電車「とさでん」です。
先日に撮り鉄に誘われて鉄に目覚めた…ということでもないんですが、珍しい電車は気になるようになってしまいましたね。
こうしていい意味でマイカルチャーが広がることは嬉しいことです。

さて、観光地に着きました!
20160317
ダムです~。
高知市内唯一の、ダムです。

その名は「鏡ダム」です。
20160317
ダム湖の名称は「土佐鏡湖」という、鏡川水系のダムです。

このダム、名前を表すというか、晴れた日には常にキラキラしていて撮影者泣かせなんだとか。
20160317
いいお天気の中、水面がとても眩しくて鏡のようです。

堤体もキラキラ。
20160317
日差しが暑いくらいになってきましたが、このあたりは海抜も高いので、そこまで気温が上がってないです。

水の方から。
20160317
治水、利水、発電…あらゆる役割を担う、便利屋さんのダムです。
高知県のダムの中では最も小さい規模ですが、高知県のダムはビッグスケールのものが多いので、これでも見応えは十分でした。

堤体から見下ろすと、赤いラジアルゲートがきれいです。
20160317
桜の木がいっぱいありますね。
お花見の頃に来たらすごくきれいだと思います。

ダムカードもいただきました。
20160317
これ、一般的なダムカードと違い、縁の色がシルバーです(一般的なものはブルー)。
鏡ダムなので鏡をイメージして作られたんだそうです。

カードの写真と同じ撮影ポイントまで行ってみました。
20160317
カードと違って桜が咲いてないからイマイチですね。
あと、赤いラジアルゲートもあまりよくわかりません…下手ですね私。

撮影ポイントの周辺はお花見スポット、というか、宴会スペースのようです。
20160317
土佐鏡湖公園という、きちんと整備された公園になっています。
土師ダムほどのでかさはないけど、こぢんまりしていて、これはこれでいいですね。

さて、競馬開催まではもう少し時間があります。
ということで、もう少し観光してから、競馬場に向かうのでした。
続きます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1333-1cec6075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック