らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

旦那の実家に行ってきました。
旦那の用事だけの予定だったんですが、朝いきなり父ちゃんがやって来て、キズモノのはるかちゃんをたくさん置いて帰ったので、少し旦那の実家にも届けることにしました。

キズモノのはるかちゃん。
20160228
はるかという柑橘は、元々は日向夏の突然変異したものだったそうです。
奇跡のフルーツと呼ばれていて、味は甘くておいしいんですが、慣れ親しんでる私にはあんまりそのありがたさはわからず(汗)。
むしろ手で皮がむきにくく種が多すぎるので、好んで食べることはなかったです。
いったん島を離れることで、とてもありがたくなった柑橘のひとつです。
種を避けるように包丁で切ると面倒なことはありません。

旦那の実家では、おめでたいお話を聞くことができました。
旦那と年が離れている末の弟が、なんとか結婚できそうとのこと。
両親が年取ってからできた末っ子だったので、成人後も両親が溺愛し、マザコン気味だったその弟は、私の義弟でありながら元教え子でもあるのです。
元教え子なので、少しだけ保護者のような気持ちもあった私としては、とても安心しました。

おめでたいんですが、自信がなくて不安なこともあります。
私と旦那は同世代です。
義弟は旦那とは10歳離れているんですが、義弟の彼女は義弟よりもさらにひとまわりほど若いそうです。
つまり、結婚のあかつきには私にとって「親子ほどの年の差がある義妹ができる」ということです(汗)。
私、ちゃんとおねえさんとしてやっていけるのでしょうか。
いきなりばあさん扱いされたりしないでしょうか。
すげー心配なんですけど。

要らん心配であってほしいですね。
ということで、夕食はトンカツでした。
20160228
「ぽるしぇ」のレディースセットです。
おいしかったです。

ああ、結婚式、いつかな~。
結婚式自体への参加はかなり久しぶりですね。
身内なので、司会頼まれたりもしないだろうから、ただ座ってるだけの結婚式…それも久々です。
その前に、ばあさん扱いだけはなんとしても避けないと(汗)。
結局そこが気になって仕方ないのは、ばあさんを自覚してるからでしょうか。

いや私もね、ほんまもんの孫や孫世代からばあさんて呼ばれても別にええんですよ。
弟や妹からばあさん扱いされると、そりゃなんか違う気がするわけで。
わかっていただけるでしょうか。
わかってもらえんでもええけど(爆)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1319-a037ff53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック