らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

お風呂の工事が終わりました!
これでもう、赤の他人が日中に出入りしてガリガリやり、私はその間は外出禁止、という地獄から解放されました。
社宅に安く住んでるんだからそのくらい我慢しなきゃという気持ちはありますが、やはり不自由を強いられるとどんな状況でもツライものですね…築40年くらいの建物だしボロイし、仕方ないんですけどね。

最近はそういうのがイヤで社宅に住まず、高額な民間賃貸に引っ越す人も多いです。
また、かなり若いうちに持家を買ってしまう人も多いですが、その場合は赴任先によっては単身赴任です。
どれが正しいなんて、よくわからん人生です。
転勤族である旦那の職種には居住区域制限があるので、どこに行っても社宅は希望すれば必ず入れますが、当たり外れが極端なのも事実ですね…新築だったり築40年だったり。

タイルはがして、コンクリ塗りたての状態。
20160226

タイルを貼った状態。
20160226

実質、タイルに関しては昨日で終わってますが、この貼った状態で乾燥させなきゃならないのと、こまごました直しがあるので、作業は今日まであり入浴も今日まで禁止です。
明日から、やっと家で風呂に入れます…ありがたや。

家で風呂に入れなかった4日間、こちらにお世話になりました。
20160226
「尾道平原温泉ぽっぽの湯」です。
家で入浴できないのは、完全に個人都合じゃなく、職場都合でした。
ということで入浴代が少し職場から出たみたいです。
因島の銭湯は駐車場利用ができない不便なところばかりだったので(本来、漁師さんのための施設みたいですね)、少し贅沢ですが橋を渡って尾道まで行くことにしました。

ライトアップされた小さい庭もあります。
20160226
中には露天風呂があり、こんな感じでライトアップされていてきれいでした。
家で入浴できず不便ではあったけど、足を伸ばして入れるお風呂って気持ちがいいですね。
休憩所も広々していて、風呂工事関係なく、また来たいと思いました。

ライトアップと言えば、大浜PAにこんなの前からありましたっけ?
20160226
イルカの電飾ですが、因島のくせに?いい味出してます。

こういう小さな発見もあったりしたので、銭湯通いも悪くなく、楽しく過ごせました。
家での工事はウザかったけど、楽しみも見つけないとハゲちゃいますから。
何日も続いたらさすがにストレスでウツになるような気はしますが、4日間で済んだので、貴重な体験だったと思うことにしましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1317-5f61427f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック