らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

三原市民ではなくなって、もうすぐ1年。
なんか、あっという間でしたね。

ただ、5年半も三原にいたことは確かなので、三原での慣習は簡単に消えるわけでもなく。
今年も「春を告げる祭」である、三原神明市に行ってきました。
去年の記事にはもう来年は行ける気がしないと書いてあり、実際に三原市民ではなくなってしまったんですが、それでも来ちゃいましたね。
今はダンボさんが帰省中で、何かとご実家のことで忙しくしていますが、そんな合間?を狙い、一緒に行こうとお誘いしました。
車の走行距離…もう、そんなの気にしねえや(爆)。
すぐ壊れるわけじゃないさ(汗)。

神明市に行く前に、ダンボさんの大好きな道の駅に寄り、まずはランチです。
20160212
サラダつきのカツカレーです。
タコ天カレーが売り切れでした…残念。
でも、おいしかったです。

これから町に行くというのに、道の駅で産直品を買いまくり、すでに荷物いっぱいのダンボさん。
年末の悲しい事故から、少しずつでも立ち直ってきているようで何よりです。
忙しい中来てもらいましたが、ちょっとは気晴らしになったでしょうか。
なーに、荷物はいくらでも私が運んでさしあげますことよ。
買いたいものはジャンジャン買うのがよろしいですよ。
たかが産直品、大量に買ったところで、暮らしに支障が出るほどの出費にはなりませんしね。

でも、メインイベントは一応こちらです。
20160212
今年の大だるまも相変わらず、濃ゆいお顔です。
ただ、怖い顔は年々、優しい顔に変わってきていますね。

到着すると、ちょうど三原市内の園児達による「張り子だるま行列」をやっていました。
20160212
去年から復活した催しですが、かわいいですね。

お面をかぶった園児さんも。
20160212
これもかわいいです。

パレードに従うように端っこまで歩いていくと、だるま販売所に到着。
20160212
今年も小さいだるまを数個、買い求めました。
去年の今頃は受験生を担当していたので、生徒の分も買いましたが、今年はそれがないので少なめです。

だるまを買い、来た道を戻っていると、この方に遭遇。
20160212
広島県のどのゆるキャラよりも濃い顔の「やっさだるマン」です。
プライベートビエラのCMで、綾瀬はるかさんと堂々の競演をしています。
広島県だけなのかもしれませんが…。

さらに西方面に歩き、広大附属中学の正門前にある、行列のできるたい焼き屋さんへ。
20160212
小島商店、という店です。
この屋台だけ毎年、1時間待ちくらいの行列ができています。

神明市ではたい焼きの屋台がたくさんあり、どの屋台もこの店よりも安いです。
他のたい焼き屋はだいたい100円くらいなのに、ここだけ140円もします。
そしてこの店はだるま飾りのあるメイン会場から、最も離れた西方面にあります。
にもかかわらず、毎年ここだけものすごい人だかりで、大人気です。
あんこたっぷりでめっちゃおいしいから、なんですね。
ダンボさんと一緒に「お土産用5個」「今食べる用1個」を買い求め、しっかり堪能しました。

神明市を楽しんだ後、ダンボさんを送って行き、なんとご両親と一緒に夕食をいただくことになりました。
「いつもお世話になって…」などと言ってくださるけど、私、なんもやってないですよ。
それなのに上等なカニをたくさん用意していただいて恐縮です。
本当にありがとうございました。
この思いにお応えするべく、今後も運転手を頑張らせていただきます。
その前に、心配無きよう車をなんとかしますゆえ(汗)。
なんとかする前に壊れませんように(滝汗)。

広島県以外の方のために、プライベートビエラCM動画を貼っておきます。
どうぞご覧ください。

綾瀬さん、かわいいですね~。
このCMは地方によって異なるゆるキャラが出るようですが、綾瀬さんは広島県出身だから、やっぱり広島県のゆるキャラとの共演がいいんじゃないかと。
スポンサーサイト
コメント

昨日はお車ともども遅くまでおつかれさまでした。

やっぱり道の駅は楽しいね💓
よく食べた1日でした。またよろしゅうお願いいたします。
2016/02/13(土) 22:21:21 | URL | ダンボ #FVwNVV2Y [ 編集 ]
>ダンボさん
お車は…確かにお疲れではあります(笑)。
メインイベントは神明市だったのにやっぱり道の駅が楽しいとは、ダンボさんらしくていいですよね。
だるまさんパワーで家内安全を祈りつつ、また気まぐれドライブにぜひお付き合いください。
2016/02/13(土) 23:57:31 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1307-d87f1bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック