らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

1週間どころか、中1日でまた映画。
これは旦那からお誘いがありました。
したがって自分の車は動かしてません…もう腹を括れって話ですが(汗)。

今回はこれです。
20160208
あぶない刑事シリーズの最終章「さらばあぶない刑事」です。
今までもこれが最後!とか言いながら続編が作られてきましたが、いよいよこのコンビが定年退職を迎えるということで、刑事としてはマジで最後ですね。

私は、学生時代はこれのテレビシリーズが好きで観ていました。
だだし毎回ではなく、ところどころ抜けはありますし、録画もしていたわけじゃないです。
今までの映画シリーズも全部は観ていず、観たやつも映画館では鑑賞していないので、劇場鑑賞は今回が初めてです。
そんな、別にコアじゃないファンが観ても面白いのかどうか、最初は不安がありました。

不安は要らんかったですね。
めっちゃ楽しかったです。
脚本は確かにドラマスペシャルでもいいんじゃないかとは思いましたが、映像の迫力がすごかったですね。
ドンパチのシーンはテレビのちっさい画面じゃイマイチだったんだと、初の劇場鑑賞で思いました。
舘ひろしさんと柴田恭兵さん、定年間近の刑事とは思えないかっこよさです。
ふたりともスラリとしてダンディで、しかも動きが派手で年齢を感じさせません。

私のお気に入りポイントは、最強の敵役として出演している吉川晃司さん。
彼がシブくて怖くていい味出してます。
バイクに乗っての銃撃戦は見ごたえがあります。
今までの敵役の中では一番よかったかも。
やはり敵が怖いと作品が締まりますね。
007のスペクターは怖くなくてがっかりでしたけど(笑)。

舘さんと柴田さん、相変わらずイケてますが、本当に定年なんですね。
今までお疲れ様でした。
本当に楽しく演じておられるのがよく伝わってきました。
舘さんと柴田さんだけじゃなく、仲村さんや浅野さんにも言えることですね。
ただ、舘さんと柴田さんはずっと若々しいのに、仲村さんはシブさが増した気がします(笑)。
まあ、開始当初にバリバリの新人だったのが、舘さんと柴田さんの上司役になっちゃったし、致し方ないですかね。
浅野さんもどんどんキャラがぶっ壊れていくけど、あれはあれで。

エンドロールはさすがに少し寂しくなりましたね。
ああ、本当に終わりなんだ、という。
あぶない刑事の終わりというより、昭和が終わったような気分でした。
昭和の記憶を持っている人達におすすめしたい映画です。
私は、できればもう1度、シリーズを見直ししたいと思います。
作品の見直しというんじゃなく、昭和の見直し、みたいな。

ああ、でも、すごい量があるんですよね~。
全部見直すのに1年くらいかかるんじゃないかと(汗)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1303-8adb3f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック