らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

先日から指導に行っている、伯方島の中3女子は、今日が第1志望校の合格発表でした。
見事に合格いたしました~!
おめでとうございます。
20160130
朝9時に、学校のサイトにて確認しました。
どれかは内緒ですが、この中に生徒の番号があります。

この生徒は、ごく普通の裕福な家のひとり娘さんで、勉強もよくできます。
しかし私のところにカテキョ会社からくる案件は大半がワケアリなので、今回もそうじゃなかろうかと思ったらやっぱりそうでした(笑)。
年末からこの生徒の家には、別の教師が雇われて行っていました。
しかし年が明けていきなり、その教師は病に倒れたそうです。
何回か休養したのちに復活する予定だったのに、1月中旬になってもまだ復帰のめどが立たず。
このままでは、1月に全然受験指導がなされないまま、入試日を迎えてしまう!ということになり、私が依頼されて指導開始したときはすでに1月19日になっていました。

最初は1月19日~26日(入試日です)の間、わずか8日間しかないのに、この間に18時間指導するように言われました。
1か月かけてやるはずのカリキュラムを8日で…ムチャです(汗)。
その間、生徒にも別の学校の入試があったり塾があったり、私にも予定があったりするので不可能です、といったんはお断りしました。
そしたら、26日の入試がうまく行かなかった場合にも備えての指導ということで、1月末までに18時間、と多少ゆるくなりました。

ふーん。
病休の先生、1月末まで絶対、復帰の意思がないってことですね。
それ以降ももしかしたらなかったりして。
いろいろ考えつつも、その条件なら何とかなりそうなので、引き受けることにしました。

しかし私、教育業歴はダテに長いですが、伯方島といえば愛媛県です。
愛媛県の高校受験生を指導したことは今までにないので、愛媛県の入試事情はわかりません。
だからそのあたりの知識を入れるところからスタートしました。
非常に短期間で、愛媛の入試事情を叩き込み、過去問を仕入れ、生徒の現状もきちんと把握…やることが多すぎます。
しかも通勤は橋をみっつも渡り、バカ高い高速代を親に負担してもらわねばならず、そのあたりの話はカテキョ会社が家庭にしてくれるわけじゃなく自分でしないといけないので、心苦しい思いもしました。

そんな紆余曲折を経ての、第1志望高校合格…慌ただしすぎてほぼ実感はないものの、とても嬉しいです。
まだ生徒と出会って10日ほどですが、自分的にはいろいろありすぎて濃かったと思います。
一応、31日が設定した最終指導日になっているので、あと1回行きますが、その日は気楽な感じで進められそうですね。
本当におめでとうございます。
生徒の受かった高校は、某国立大学の附属高校です。
伯方島からは通学できないので、学校の近くでひとり暮らしをする予定ですが、高校生活をエンジョイして夢を叶えてほしいと思います。

個人的なお祝いというか自分へのねぎらい。
20160130
1年ぶりのスーパーカップレアチーズケーキです。
さぶい時期に食べるアイスがまた、ええのです。
暖房効かせてると、乾燥するから、冷たいものが食べたくなりますよね…私だけじゃないと思う。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1293-7d498126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック