らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

東京滞在3日目。
中山競馬場にやってきました。
20160122
中山競馬場があるのは東京じゃなく、千葉県船橋市です。
だから東京旅番外編と言ってもいいかもしれんのですが、秋葉原からJRですぐの場所なので、番外編と言うほど離れてないですね。
ディズニーランドに行く際に東京都区内に泊まるのと同じくらいの感覚ですかね。
東京都区内に泊まって、ディズニーじゃなく競馬場に行くのは女子としてどうなのか、という意見はあるかもしれませんが置いといてください。

すごいであろう倍率を突破して、旦那が取ってくれた特観席です。
20160122
見晴らしが抜群にいいですね。

特観席近くから見たパドック。
20160122
美しいけど、馬の細かいところまで見たいなら遠い感じです。

だから下まで降りて行って、ゴール板もしっかり確認。
20160122
おお、これがテレビでしか見たことのない中山のゴールですか。
有馬記念を開催している競馬場ですからねぇ。
たびたび行っていた福山競馬場とは格が違いますね。

食事は、なんか場内イベントで売っていた「的中弁当」です。
20160122
どの辺が的中なのかは不明ですが、とりあえずバランスよくておいしかったです。
そして、食後すぐのレースで的中しました!
ありがとう的中弁当。

私にとって、馬券を買うだけが競馬場じゃないので、中をいろいろと散策します。
1970年代に活躍したハイセイコーの像があり、接近して撮影を試みましたが…。
20160122
ここに写りこんでるおじさん、ハイセイコーの前足をなでながら号泣し、離れようとしてくれません。
「お前はどうして伝説になっちゃったんだよ~」などと像に話しかけ、ずっと泣いています。
何かハイセイコーに深い思い出でもあるのでしょうか。

最後の方のレースには、福山競馬出身の岡田祥嗣騎手が登場しました。
20160122
結果は残念ながら着外でしたが、広島県代表としてこれからも頑張ってください!
パドックで岡田騎手の写真を撮った後、またハイセイコーのところに行ってみましたが、相変わらずハイセイコーおじさんが泣きながら像に絡んでいるので、撮影を断念しました。
知る由もないですが、よっぽど思い入れがあったのでしょうね。
悪い人ではないと思いますが、危ない人ではあります(笑)。

本日のリアル記述は、馬ではなくワンコ。
20160122
ゆみちゃんの最終指導、ひとまず終了しました。

念願の「伸びきった足」の撮影にも成功しました。
20160122
ゆみちゃん、今まで受験勉強お疲れ様でした。
といってもまだ受験自体は終わりじゃなく、卒業考査も含め、来週のほとんどがテストで占められています。
あとひとふんばりです。
朗報を待っておりますよ!

帰り際、月に輪っかができていました。
20160122
月暈と呼ばれる現象ですね。
月暈の次の日には雨が降るらしいですが、雪じゃないならいいことにしとこう。
明日は朝から伯方島勤務なので、雪で高速道路走れんかったら困るのです。

東京旅はまだ続きますよ!
スポンサーサイト
コメント

月の輪っか、大きかったね。受験、今度は厳しい闘いなのでいい知らせができたら本当にいいんだけどね。受験が1科目だったらなあ。
2016/01/24(日) 06:26:51 | URL | ひら #- [ 編集 ]
>ひらさん
秋からのご指導、過ぎてみればあっという間でした。
楽しく身につきやすいご指導を心がけたつもりですが、ゆみちゃんにとって有意義な時間であったなら幸いです。
テストウィーク、心残りなく頑張ってほしいです!
2016/01/25(月) 00:01:44 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1286-dd4b6e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック