らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

我らのまえけんが、ドジャースのまえけんになりそうです。
8年契約で同意した模様です。
20160105
おめでとう…と言うべきなのか。

いや、めでたくはあるんですけど。
8年契約は、日本人最長契約ですから。
それだけ信頼されてるということですから。
しかし年棒が、どう考えても安すぎます。
インセンティブがあるとはいえ、1年あたり3億6千万では、カープ時代とそんなに変わりません。

えらい買い叩かれた感じですね。
まがりなりにも沢村賞投手なのに。
ダルさんが10億、マーくんが26億、それらと比べると屈辱的金額です。
だからあんなに黒田が「まえけんは体を太らせないとイメージが悪くなる」と言ってたんですね。
日本人としても、野球選手としてもかなりスリムなまえけん、メジャーのスカウトからは頼りなくか細く見えるのは間違いないです。
その貧弱さが、身長2メートル近いダルさんや、体重100キロ近いマーくんと比べると、評価的に不利になったとしてもおかしくはありません。

まえけんの闘志がなくなってしまわないか心配です。
逆に奮い立ってくれるなら、もしくはプレッシャーなく気楽になってくれるならすごくいいのですが…。
イチロー選手が渡米した際、やはり貧弱気味な体(といってもメジャー選手としては小さい、って意味ですが)のせいで評価が分かれたことがありましたが、その後見事に高評価を得る活躍をしていきました。
まえけんも、彼のようであってほしいと願います。

まえけんはとてもスリムなんですが。
私、年明けの後、明らかに太りました(汗)。
原因は旦那の実家での正月食事…これしか考えられん。
前からそうなんですが、旦那のお母さん、2~3時間ごとに「ご飯作ったから食べなさい」と言うのです。
まだお腹が減ってないと言ってもお構いなしです。
失礼に当たってはいけないので、その都度完食し、ほとんど実家じゃ動かないので太るしかなく。

私、因島に引っ越したばかりの頃、少しですが痩せたんです。
目立って体重が減ったり見た目が変わったりはしてなかったですが、ピッタリサイズだったジーンズのウエストがブカブカになり、ベルト部分にアジャスターバンドをつけて調節していました。
この時「どうしたん、痩せたね~」と言ってくれたのは、登山仲間のたかえちゃんだけでしたが、当時は痩せたというより引っ越し疲れで「やつれて」いたように思います。
でもまあ、数本のジーンズにアジャスターはつけたままでなんとか暮らしていました。

それがここ数日で、またジーンズがピッタリサイズになってきたみたいで。
顔も心なしか、パンパンになったみたいで。
やばいです。
せっかくちょっとだけでも細くなっていたウエストが戻ってしまっては困ります。
やっぱり、旦那と話し合ったとおり、実家に宿泊するのは今後やめよう。
実は、旦那もここ数日で、スラックスがきつくなってきたそうです。
恐るべし義理母。
私、結構よく食べる方ですが、義理母の出す食事はそんな次元をはるかに超えているようです。

まえけんとは別の意味で、体を作っていかんといけませんね。
今はこれといったスポーツもしてないので、ひたすら歩くのがよさそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1274-b9ac1e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック