らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨日もらってきたHFMのスケジュールノートですが…。
HFMのサイトによると、もう品切れになったらしいです。
郵送、本社配布、フレスタ配布、どこにも在庫はないそうです。
去年は配布開始から10日くらいは入手可能でしたけどね。
さすが、カープコラボです。
そしてヤフオクで高額出品してる奴、やめなさいって。

さて、また映画を観てきました。
「ギャラクシー街道」です。
20151210

レビューは見てなかったけど、かなり評判が悪いことは知ってました。
三谷幸喜は現代劇だけやってればいいのに、宇宙モノに手を出したらダメだった…との感想が多いみたいでした。
でも私は観たかったので、観に行きました。
西川貴教さんが出ている、それだけの理由で観たくてタマランかったのです。

で、私の感想ですが。
そこまで悪いか?この作品は。
結構面白かったですよ。
確かに、何か深いテーマのようなものを映画に求めるなら、それはなかったと思います。
キャスティングは豪華でお金がかかっていそうですが、セットなどは低予算と思われます。
でも、いくつかの場面でちゃんと笑えました。
何も考えずに笑えるコメディー、最近は少ないから酷評されるんでしょうね。

三谷幸喜さんが大真面目に、すごくバカバカしいものを作ったらこうなった、みたいな。
チープな脚本ですが、決して手を抜いてる感じはしないのです。
作る人も、演じる人も、みんな超真剣なのです。
だから私はとても気に入りました。
特に、大竹しのぶさんの突き抜けた演技が最高でした。
よくあんな役、引き受けたなぁ。
それに関しては他のキャストにも言えることですが。

欲を言えば。
私は西川さん目当てで観に行ったので、もっと出演シーンが欲しかったですね。
シンガーで作詞家でプロレスラーでバラドルで声優で俳優…無節操で様々な肩書を持つ西川さんですが、演技にはかなり定評のある方でもあるので、出番がイマイチでちょっと物足りなかったです。
逆においしかったのは小栗旬さんですかね。
主役のふたりはあんまりおいしくなかったかも(汗)。

宇宙が舞台で三谷コメディー全開だとこうなる、という作品でした。
レビューで言われているほど悪くなく、少なくともスペクターの前に観たホラーよりは絶対にお勧めです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1254-ef0965e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック