らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昔の生徒に会いに、安芸津町まで行きました。
3年前の冬に高校入試を世話した生徒ですが、現在はゆみちゃんと同じく高3になっており、進路相談という名の近況報告というかなんというか…まあ、真面目な話もちゃんとしてきましたけど。
思えば安芸津町という場所、それまではほとんどなじみがなかったんですが、通勤しているうちに気に入ってきた場所です。
景色が素敵なんですよね。
のんびりした海の風景がなんとも落ち着きます。
生徒との会話も懐かしく、健闘を祈りますよと告げて別れました。

帰り道。
今週末に「憧憬の路」が行われる竹原に寄ってみました。
そろそろ、竹灯りの準備が始まっているはず。

照蓮寺の前で、早速、竹飾りが組まれています。
20151027
当然まだ作りかけですが、当日はさぞかし美しいんじゃなかろうかと。
楽しみですね。
でも、昼間に見るのもなかなか風流ですね。

憧憬の広場の、マッサン夫妻の銅像付近です。
20151027
ここも着々と竹が組まれています。
この竹トンネルが光る中をくぐるのがきれいなんですよね。
マッサン夫妻もゴキゲンで見守ってくれることでしょう。

酒蔵交流館の前では、早くも竹筒にライトが。
20151027
もちろん当日はろうそくの灯りなんでしょうが、今日は電球でした。
auのコマーシャルの「ぱっか~ん!」みたいな光る竹が、通りを埋め尽くすんですよね。
今日のところは、私が見かけた光る竹はこれだけでした。

交流館の隣の広場にできたこれは休憩所でしょうか。
IMG_4329a.jpg
ベンチも装飾も、ほとんどのものが竹でできていて、竹の香りが爽やかです。

毎年、憧憬の路の際は竹原在住の友人がカフェイベントをやります。
今年もやります。
20151027
今年はアニメたまゆらとのタイアップも、おそらく最後。
道の駅ではすでに、たまゆらグッズがたくさん売られています。
このカフェイベントも、たまゆらに関するものは公式には最後になり、今後はあるとしたら公認のパチモン企画とかになると思われます。
それでも、来年以降もたくさんの観光客で賑わってほしいです。
憧憬の路は、そんな幻想的で素敵なお祭りです。

三原にいた時は隣町だったのに、かなり遠い場所になった竹原。
でも、来週末はなんとか駆けつけたいですね。
祭りでもないのに今日も行ったから、なんとかなるとは思いますが(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1213-1dfb52e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック