らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

ああ…終わってしまいました。
勝てばCS、引き分けか負けならBクラス、という最終局面で。
カープは負けてしまい、レギュラーシーズンは終了しました。

本当に悔しいです。
優勝候補と言われてスタートしたシーズンだったのに。
あれほどの戦力を持ちながら、蓋を開けてみれば、1年間ほとんどが借金生活でした。
ジャッジミスで田中選手のホームランが消えた試合が痛かった、あれがなければ3位だったのに。
というのは普通に思うんですが、それ以上に得点力が低すぎたことは否めません。

緒方監督が色々批判されています。
その内容に関しては、納得が行くことばかりで、采配にはずっと疑問だらけでした。
しかし一番許せなかったのは、シーズン終わってファンへの挨拶をしなかったことですね。
ファンに対してあまりにも失礼です。
この点に関しては、野次られる中でもきちんと挨拶をした楽天の大久保監督の方がマシでした。
しかも今シーズンで退任してほしいという多くのファンの声に反して、続投なんだそうですね。
続投するんならそれなりの覚悟は必要ですよ監督…。

まあ、優勝の望みがなくなった時点でのショックは大きかったけど、今回自分的にはそれほどでもないです。
とはいえ、シーズンが終わって試合がなくなった現在、いろいろなことは押し寄せてきています。
残念というより、球団に対するがっかりな気持ちとか。
慌てて切り替えする必要がないぶん、尾を引きそうな気もしますが、もちろん選手ほどツラくはない訳で。

今回一番ツラいのは間違いなくこの人です。
20151007
自分の失点のせいでCSを逃し、涙が止まらない大瀬良くん…。
それを慰めるまえけんの器の大きさも素敵ですが。

早速、SNSや掲示板などで、大瀬良くんに対する誹謗中傷の書き込みが多く見られます。
責任がないとは言えないけれど、その責任は私は攻める気にならないです。
あまりに不幸な要因が重なりすぎ、そこへのフォローがなかったんです。
優秀な投手とはいえ、まだ入団2年目です。
CSがかかった大事な試合で、背負うものが多すぎ、しかも首脳陣が酷使するから疲労の度合いもハンパなく。
今夜彼は悔しくて眠れないでしょう。
今夜だけじゃなく、数日は眠れないでしょうね…私まで泣きたくなりました。

大瀬良くん、本物の男は、負けを知って成長するんですよ。
なんだか高校野球の終わりのような終わり方でしたけど、プロは今年で終わりじゃないんです。
今後のために、今日の過ちに腐ることなく、前進してほしいと思います。
てか、彼の過ちじゃないよな、やっぱり。
采配の過ちですよね、やっぱり。
黒田とジョンソンをブルペン待機させといて、あの場面で大瀬良使うか、と誰もが思ったよきっと。

神戸旅の続きを書く予定でしたが、予定を変更してお送りしました(汗)。
明日書きます。
旅日記は反応薄いし読む人少ないから許していただこうと思います。
スポンサーサイト
コメント

皆、思う事は一緒でしょうね。あのホームランが幻じゃなかったら、、、って。

試合前、テレビでファンのおじさんがここ一番でこけるカープに不安しかないって言ってたけど、叔父さんの不安的中でした。
2015/10/08(木) 07:29:09 | URL | ひら #- [ 編集 ]

今シーズン色々思うこともありますね。
最終戦、さらに監督の最後のあいさつ
物語ってましたね。
今年のカープを象徴してしまってた様な...

現実なんですよね、受け入れなければ。
2015/10/08(木) 22:32:27 | URL | かなひで #8w8Th2ek [ 編集 ]
>ひらさん
ここ一番で今年はいっぱいこけてしまいましたが、最終戦までそうなったことは悲しいですね。
そのおじさんも、不安を持ちながらも心から応援していたはずなのに、今はみんなと同じくガッカリ感しかないのでしょう。
2015/10/09(金) 11:54:37 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
>かなひでくん
打てない、采配悪い、詰めが甘い…本当に今年を象徴するような試合でした。
選手が来期に向かって頑張っている中、ファンも切り替えて行かなきゃなりませんが、なんだか尾を引きそうなので近々ヤケ食いにでもお付き合いください(笑)。
2015/10/09(金) 11:59:50 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1194-1acb3125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック