らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

予定通り、お墓参り帰省をしてきました。
実家滞在時間は1時間くらいと書いてありますが、なんとその半分くらいでした。
ええかげんにせえ父ちゃん(笑)。

私が実家に着くなり、休憩もさせてもらえず、さあ墓に行くぞ!と。
墓参りが済んだら間髪入れず、昼飯を一緒に食べよう…まあ、それはいいんですが。
父ちゃんがランチしたい店は福山市にあり、福山市まで出てから食べようと言うので、出ました。
橋代要るし、私の家は通り過ぎちゃうし、どうよ?とは思ったけど、島の中じゃ外食は限られるのは事実。

で、食事も済んで。
父ちゃんは買い物して帰るとのことで、解散しました。
ぽつりと福山市に取り残される私。
まっすぐ帰るのはあまりにももったいなく。

映画、観てきました。
「テッド2」です。
20150926
テッドの手の部分が顔抜きになってるので、ここに顔を入れて写真を撮ると、テッドのヘッドロックをくらいやがることができます(笑)。

1では、孤独な少年と命を宿したテディベアの友情物語(下ネタ含む)でしたが、これはその27年後で、少年もテディベアも不良中年になってしまい、下ネタがパワーアップしています。
普通ならぬいぐるみが喋っていればメルヘンになるのに、全然メルヘンじゃありません。
お下劣極まりないファンタジーでしたが、ギャグ満載でとても楽しい作品でした。
吹替えの方を観たんですが、テッド役の有吉弘行さんの演技がとてもハマっていました。
テッドは、有吉さんほど毒舌じゃないけど、有吉さんよりかなりお下劣でした(笑)。

でも、この下品なぬいぐるみはとてもかわいらしいんです。
中身はオッサンなのに、めちゃめちゃキュートなんです。
動きがもう小動物のそれだし、表情もコロコロ変わって感情豊かです。
テーマは「命を持つぬいぐるみに法的人権は認められるか」という、多少重さのあるものなんですが、下ネタとギャグのせいで楽しみながら観ていくことができました。
それでいてホロリとしたり、ほのぼのしたりするシーンもちゃんとあり、あっという間の2時間でした。

下ネタとギャグだけを楽しむのでも、もちろんいいとは思います。
ただ、最近映画にハマっている私としては、いろいろな名作映画のあからさまなパロディシーンが嬉しかったです。
「ロード・オブ・ザ・リング」「フラッシュ・ゴードン」「ルーツ」「アナ雪」などなど、非常にわかりやすいんですが…。
私が一番気に入ったのは、某恐竜映画の「群れで動いてる」パロディシーンでした(笑)。
ネタバレしたくないので、気になる方は実際にご覧ください。

予想以上に塩対応だった父ちゃんのせいで映画館に行きましたが、これは父ちゃんに感謝ですね。
面白い映画を観ることができました。
いや、母ちゃんに感謝しとこう。
というより、真面目にお彼岸供養をした自分の行いをほめよう…お彼岸も明けちゃいました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1185-256c3e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック