らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

「たまゆら」を観たのは一昨日。
ですが、また映画鑑賞してきました。
映画は観始めると止まらないとよく言われますが、本当にそうです。
観ない時は半年くらい劇場に行かなかったりもしますけど、おそらく今現在は私にとってハマりの時期なのでしょう。

今回は、これです。
20150905
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」です。
このシリーズも全部を劇場で観てはいないけど、大好きなシリーズです。

シリーズを重ねるごとに、当然ですが、トム・クルーズも歳を取ります。
現在は53歳です。
それなのに、シリーズを重ねるごとに、アクションが過酷になってます。
第1作では、ヘリコプターへの乗り移りを。
第2作では、ロッククライミングとバイクチェイスを。
第3作では、高層ビルからのダイビングを。
第4作では、ガラスのタワーの側面走行を。

そして今作では、飛行中の飛行機に外からつかまって侵入します。
命綱はついているけど、スタントは一切なしで、全て本人による演技…そのうち死ぬぞトムさん。

ただ、観てる我々が贅沢になってきたんでしょうね。
あれだけ激しいアクションのシーンでも、あんまりワクワクしません(笑)。
いや、作品としては本当に面白いんですけど。
なんか慣れてしまったというか。
車が横転したら映画でも「ひゃ~~!」って思うのが普通なんですが、もうこのシリーズにおいては全然びっくりしないし、拳銃乱射されてもどうせ弾は当たらないって思ってるし、猛スピードで転んでも当然無傷だし…やっぱり、贅沢でしょうね。

そのうち死ぬぞトムさん、なんて考えつつも、もっとデンジャラスなアクションじゃないと満足しないレベルになってきてるんでしょうか。
トムさん大変そう。
日本で53歳くらいで、そんな俳優いないですよね。
しいて言えば若かりし頃の真田広之氏は結構動いてましたが、ここ何年かは静かな俳優さんだし。
まあ、ネタバレはしたくないのでしませんが、劇場に行って観る価値はありますので、行ける方はぜひ。

映画の後の食事はジョイフルにて。
20150905
ごく一般的なハンバーグのセットです。
ああ、三原にいた頃は、ジョイフルなんか食事目当てで行かなかったのにな。
ドリンクバー片手に、資格試験の教材をテーブルに広げて、図書館代わりに使ってました。
それ以前はマクドナルドを使ってましたが、そのせいかどうか、現在三原市内のマクドナルドは「テーブルでの勉強禁止」となっております…わはは。

因島には、ジョイフルがありません。
ジョイフルどころか、ファミレスなんかひとつもありません。
マクドナルドもありません。
だから今はきちんとした食事の場所として重宝しています…悲しき離島民です。
そういえば映画館も因島にはないですが、それは三原にもなかったのであまり気にせず。
てか、私が学生の頃にはあったんですよ、因島に映画館。
三原には戦後の頃に潰れて以来ないらしいので、その点は勝った?(爆)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1167-8af457eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック