らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

因島に引っ越して、早くも4か月ちょっと。
実は、まだ、荷解きは完了しておりません(汗)。

てか、前の時もその前の時もそうでしたが、移転してある程度生活ができるようになったら、もう箱を開けなくなってしまうんですね私は。
それで何年も開かず状態になり、ガムテープが貼られたまま箱の状態で移動した荷物がいくつかあるんです。
幸い、旦那にあてがわれる「社宅」は、新旧いろいろあれど、倉庫だけは必ず大きめのものがあります。
仕事の都合で振り回すのがわかっているからその点を考慮して、だと思われます。
ご近所の世帯も似たような感じで、開かず状態の箱はだいたいどこにでもあります。

今回はそれじゃダメ人間じゃんかと、不要な荷物が入った箱は処分しようと思い立ち、少しずつですが開いてなかった箱を開けています。
今日も午前中が暇だったので、倉庫から箱を引っぱり出して作業していました。
断捨離したり、必要そうなものは取っておいたり、引っ越しでもないのに引っ越し作業してる感じですが(笑)。

そしたら、とある箱から大量の「カセットテープ」が出てきたんです。
うちではまだ現役の「CD・MDラジカセ」があり、カセットは聴けますし、録音や消去もできますが、さすがにこれらのテープを全部とっておくのは場所的に無駄なんじゃないか。
だけど一気に処分と言っても、思い出深い音源は捨てるに忍びないです。

それで、こういう機械を準備しました。
20150802
カセットに入っている音を、マイクロSDに移動してデジタル化する、という優れものですが、掘り出し物市でたまたま安かったんですね。
3000円くらいだったでしょうか。
昔はこういう機械、もっとサイズも大きくてパソコンにつなぐのが必須で、数万円くらいしていたと思います。

箱にはこのような文言が。
20150802
オートリバースってのに惹かれました(笑)。
今も家電屋でカセットデッキって売ってますが(MDデッキはほぼ消えましたかね)、オートリバース機能があるものは少なくなってしまいまして…製作コストの問題かと思いますが。

本体です。
20150802
まるで私の学生時代にみんな持っていた「ポータブルカセットプレイヤー」の形状です。

蓋を開けると、ますます懐かしい思いがこみ上げます。
20150802
そうそう、こんなやつ、持ってましたよ!

付属品です。
20150802
左がステレオヘッドフォン、右が充電用の機械。
ヘッドフォンがある。
つまり昔持ってた「ポータブルカセットプレイヤー」として使うこともできるんです。
充電は四角い「充電式電池」を使っていた記憶がありますが、その点は進化してますね。

これを使って早速、カセットを5本、マイクロSDに保存しました。
昔で言うなら「ダビング」「コピー」ってところでしょうか。
お役御免になったカセットはそのまま処分。
カセット5本分の内容が、2センチくらいのマイクロSDの中に入って、しかもまだ空き容量があるという。
断捨離とは少し違うでしょうが、ものすごい省スペース保存が可能になりますね。
やっぱり世の中、どんどんコンパクトになっていますね。

驚くと同時に、大量のカセットテープを見て、昔に思いを馳せたりして。
音楽を持ち歩くって、結構な大荷物だったんですよ。
今はアイポッド1個で何千曲も持ち歩けるから、そんなの忘れてました。
しかも何千曲も入るその便利な機械にさえ、容量が少ないと不満を持ってしまったり。

…などといちいち感情に浸っていると作業にならんので(笑)、せっかく入手した機械を有効に使って、断捨離もどきを頑張ってみましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/1141-d1162519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック